これでも信じるべきか?

世間的にも「不信」があふれているし、個人的にも「不信」があふれそうですが
それでも生きている以上は、他人を信じなくてはいけないと思うのです。
ただ、最近ガッカリしてその気持ちが揺らぐことが多いです・・・

7月5日、火曜日、天気は晴れ。
5時半に一度目が覚めたものの起床は6時半。
朝から暑いなと思ったのですが実は陽射しが強いだけで気温は普通。
駅で電車を待っている数分の間に溶けるかと思いました。
今週から通勤時は参考書を読みつつ出勤。
キリのいいところまで読んだらあとは就寝して新宿に到着。

午前中は淡々と自分の仕事。
いつのまにか「リーダー」になってしまったので
メンバーの進捗管理もしつつというのは難しいところ。
そもそも自分に余裕がないですからね。
ということで業務フローの見直しをして、
新メンバーに業務のレクチャーをしたりとあっという間。
幸い、新メンバーは簿記2級を持っているので
会計の基本については省略できたのでラッキーでした。

この段階で「チームドラゴン」が解散していましたがそのニュースはあとで。

午後は若手くんが作った先日のお客さんとのミーティング議事録をチェック。
前回の打ち合わせの議事録もかなり時間がかかったし、
何度もコメントしたのに対応しないとか、ふざけた展開だったので
今回は事前に「読めるレベル」で持ってくるようにと
昨日のミーティングで指示したのですが・・・

なんじゃ、こりゃ!!

おいおいおい、先週の木曜日からこれだけ時間かけてこのレベルか!
「読めるレベル」って言ったけどそれは「漢字」と「平仮名」と
「カタカナ」で書いてあればOKってことじゃないぞ。
なんで前回よりも酷くなっているのか・・・言葉にならないのですが
仕事なのでそこはグッとこらえてチェックを続けましたが
コメントを書き込んでいる議事録が真っ赤になってしまい、
仕方が無いのでコメントはExcelに転記することに・・・面倒です。
ただ、今日はこの展開をサラッと上回る事件が。

現時点で未着手です

背筋が一瞬凍って、あとは怒りが沸き立つ発言をきいたのは夕方17時過ぎ。
議事録がボロボロなので、他の作業の状況はどうかと確認したらこの発言。
彼は今日、昨日の午後のミーティングで木曜日までにやる作業があったのですが
その作業をまったくやっていないという状況でした。
もともと木曜までってのも結構、タイトなはずなのですが、まさかの展開。
理由をきけば、部門の担当業務をやっていたってことなんですが
その業務になんで丸一日かかっているのかもわかりませんし、
遅れをどうやって挽回するかも考えていない・・・
いくら2年目だからってこんなことを許すわけにはいかないわけで
不本意ではありますが「説教タイム」をガッツリとやらせていただきました・・・
課長へはボクから状況報告をし、明日のミーティングで当人から
メンバー全員に報告させて対処させることになりましたがダメですね。

本当はもっと早い段階でボクが確認するべきだったとは思うのですが
黙々と仕事をしていたので、ちょっと油断していました。
そこはリーダー失格ですね、反省です。

ただ、ボクのマネジメントのスタイルは
「信じて託す」ことにしているので、これは結構、堪えます。
当人にも「もう信用しない」とは言いましたが、
それでもメンバーを信用していかなくてはいけないと思うわけです。
なにせボクは「自分を信じていない」ですからね。
だから仕事をしていくためには、これからも信じていこうと思うのですが
やっぱり今日のこの展開は気持ちが揺らぎます。
明日からどうするかな?

ってことでニュース。

松本復興相、釈明 「私は九州の人間だから語気が荒い。B型で短絡的なところがある」

【感動の引退】 松本「チームドラゴンは無能な私を除いて最高のチームです!」

【利権】 松本龍議員の一族、福岡空港の土地代で年間数十億円も何もしないで稼いでいた

松本発言をめぐる奇妙な「空気」

燃えよドラゴソ ミスター復興相・松本龍氏、見事に燃え尽き電撃辞任

この48時間くらいの展開はすさまじいジェットコースターのようで
これを単に「政権末期」とか「失言大臣」とかって片付けてしまうのはもったいない。
とはいえ、松本元大臣のバックボーンに関してはちょっと驚くほどに黒いということで、
この人を選んでしまった「任命権者」っていうか菅直人の
人の見る目のなさ、そして民主党の人材難もおそろしいレベルです。
(そもそもこの人しか引き受け手がいなかったのかもしれませんが)

それにしても今回のマスコミの腰抜けぶり(東北放送は除く)は酷いですね。
上の池田さんの記事でも書いてあるけど、正直「バック」がよくわかりません。
どうやら世間の反応を見て「いまが好機」って感じで
一斉に手のひらを返して叩いたって印象はぬぐえません。

ただ、今日ツイートしたように今回の問題は以下の点ではないかと思います。

-------------------------------------------------------------

元大臣の発言を聞いて
「粗にして野だが卑にあらず」という言葉を思い出しました。
言った内容も言い方も粗野でしたが、
問題はその後ろ側に「大臣はエライ」とか
「国は地方よりエライ」みたいな
卑しさを感じさせたことだったのではないでしょうか。

-------------------------------------------------------------

傲慢さととるか、卑しさととるかは人それぞれでしょうが
あんな態度をとる人は確かに会社にもいますし、
それこそ世間にたくさんいるでしょうが、
やはり立場、役割として許されない人だったということです。
これでまた「政治不信」は高まるんだろうな。

超高速!新型MacBook Airに搭載されるNANDフラッシュは転送速度400Mbps?

出たらきっと欲しくなると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック