ノルマ達成

とりあえずノルマは完了したけど、反動でアタマが空っぽに。
とりあえず明日は単純作業に勤しみたいと思います。

9月13日、火曜日、天気は晴れ。
目が覚めたのは5時少し過ぎ、さすがに眠たいのでもう一眠り。
結局5時半過ぎには起きてしまい、そのまま起床。
今朝も快晴の東京郊外、さっさと支度して出勤。
6時半の電車に乗り込んで席に座って目を閉じて
気がつけばそこは荻窪みたいな生活も今日で約3週間、しんどいですな。

8時に仕事場についてそそくさと仕事。
昨夜もメンバーは遅くまで残った人もいたみたいで
毎度ながらこういう仕事の仕方はよろしくないと実感。
ペアを組んでいる先輩は別担当のヘルプをすることになり
そのせいで昨日遅くなったんで11時過ぎに出社とのこと。
まったく調子悪くなるまで仕事させるな!といいたいです。

ということで先輩の担当分の仕上げを引き取り、
今日は終日そっちを片付けることに。
もちろん自分の担当が終わっているからできるわけで
今回は簡単なパート含めて30ページ以上書き連ねたことに。
枚数と質は比例しないけど、それなりにしんどかったのは事実です。
とりあえずこれで明日までのノルマは完了したので
明後日からのレビュー&修正には普通に臨めそうです。
もっとも他のメンバーは「返品オジサン」の尻拭いとか
返品寸前のオジサンの尻拭いとかに追われていて
チームとしては余裕はまったくございません。

ただ、今日からさらに優秀なメンバーが投入されたので
来週にはなんとかなるのでは?というところです。
それにしても「戦力の逐次投入」ほどアホなやり方もないわけで
最初からこのメンバーでやっていればこれほどのバタバタも
消耗戦もなかったと思うと、つくづく所管部門の上司の判断には
呆れるというか悲しくなります。

ってことでニュース。

枝野・新経産相会見 大臣官房に逃げ込んだ暴言記者

速報!大スクープ!!鉢呂大臣辞任会見での「やくざ記者」が誰なのか判明しました。動画あり・写真あり

なんでも「時事通信」だそうで、
ハイヤーで逃げるほどの後ろめたさを感じるなら
いくらなんでもああいった言動はそれこそ「失言辞任」の会見で
記者がするべきではなかったと思います。

こういう記者は大抵、「国民の知る権利を守るため」とか「権力の監視」とか
キレイゴトっていうか寝ぼけたことを唱えて
さも「国民の代表」のようなことを言ったりするわけですが
きっと誰一人としてこんな人に依頼はしておりませんし、
国民の代表だと仮にも思うのであれば
最低限のマナーなり節度はお持ちいただきたいものです。

黒塗りの下には

原発に関してはもっと国の関与が必要でしょうし、
やはり民間企業が扱う代物でもないかと。
それにしても危機管理がダメなのはどうにかならないのでしょうか?

入札システム、透明性あり過ぎた 4年間丸見え 愛媛県

これ絶対に知っていた人がもっといて
こっそりと悪用していたのでは?と思うのですが
そんなこと表には出ないんでしょうね。

民主党会派の平山参院議員、陛下に携帯カメラ向ける

失言大臣の次は無礼議員ですか。
この人、鳩ポッポと仲良しなんだそうで、
さすがに類は友を呼ぶというところ。

そういえば施政方針演説では勝海舟の言葉が引用されたそうですが
まさか仲良しの勝財務事務次官(勝海舟のひ孫)へのアピールではないよね。

ベルギー写真家、日本のヤクザを2年間追跡(画像有り)

やはり怖いね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック