時間を持て余す

今日はまさかの定時退社。
急に早く帰れたのはいいのですが時間を持て余しました・・・

9月14日、水曜日、天気は晴れ。
気がつけば9月も真ん中というおそろしさ。
今年の夏から秋にかけては(また夏が帰ってきた感じですが)
本当に仕事しかしていないというこれまたおそろしさ。
いつからこんなに働く人間になったのだろうか?
周囲にはいつも「いかに楽をするかを考えている」と
これほど公言しているのに、日に日に逆になっていることが残念です。

今日もきっちり早起きして出勤。
8時少し前に到着して仕事場に入れば既に4人のメンバー・・・
話を聞けば2名は「徹夜」、1名は「近所に宿泊」、
1名は「深夜帰宅&早朝出勤」とのこと・・・オツカレサマデス。
こんな惨憺たる事態に至っている理由はシンプルで
今日がドラフト版の締め切りだったから。
しかも夕方18時という中途半端な期限だったので
それなりのボリュームをこなす必要がある人(ボクも一応そうだった)は
なんだかんだでギリギリのところで仕事したってことです。
ただし、締め切りが急遽明日の昼まで延長になるという
重大発表が朝のミーティングで伝達され、数名が崩れ落ちました・・・

ということでフラフラなメンバーもそうでないメンバーも仕事は淡々と。
徹夜組も昼前にはドラフトを完成させたので早々に帰宅し、
その他のメンバーも余裕ができたので早目に帰宅。
ボクも明日からのレビューの準備をして今日は定時退社(17時!)
新宿でちょっと寄り道して帰っても家に着いたのは19時過ぎ。
ここのところは帰宅⇒夕食⇒風呂⇒就寝というパターンでしたが
今日はなんだか時間を持て余してしまいました。
とはいえ明日は午後からレビューが入っているので早目に寝ます。

ってことでニュース。

外人「半年しか経ってないのに日本復興しすぎワロタw これが助け合う文化を持った国か…」

まだ瓦礫をどけたというレベルかもしれません。
生活基盤を立て直すのはこれからです。
産業、街づくり、防災&減災・・・考えること、やることは山積みです。
ただ、なんとかするしかないですからね。
個人個人が自分のレベルで目指すべきことを
ちゃんとやり遂げればきっと復興できると思います。

放射能汚染 ほんとうの影響を考える

除染の前にLNT仮説の見直しを

本当に不思議なのはどうしてこういう話が
きちっとした形で報道されないのか?ということ。
劣化した新聞やテレビには無理なことなのだろうか?
それともこういう話をすると「不都合な人たち」がいるんだろうか?
客観的なデータや科学に基づく話をすると
その人を「原発ムラの人間」と言ってつるし上げる方々が
どうやらいるってことはわかってきましたが
それにしても何とかならないものかと思います。

だいたい知り合いにもいるけど痛いくらい「反原発」で
騒いじゃっている人たちの科学的な拠りどころが
武田、広瀬、飯田、茂木そして孫・・・ホンマデッか?だよ。
いまやみんな反原発で飯を食っているように見えるのですがね。

いま、mixiが面白い!

確かにいつの間にかロゴが変わり、
そして以前見ていた機能がどんどんおかしくなり、
ほぼ興味がなくなってきたところであります。
ボクが見ても迷走しているって印象は強いです。

ヘキサゴン打ち切り

テレビ業界は確実にリストラしているね。
これでエセが消えるならそれもいいと思うところ。

吹奏楽部にしかわからないこと

結構、自分の体験が重なって笑ってしまいました。
特にこれ。

「音楽室が3階にあったから学校行事の時とか楽器の移動が地獄だったな」

本当、罰ゲームだと思っていました。
図体のデカイ、パーカッション(打楽器)の男(後輩)に
指示されてティンパニー運ばされたことを思い出して
なんだかイラっとしてしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック