夕方からベビーシッター

大学生の就職に祖父やら伯父やらが出てきたり、
40半ばにもなって賭け事のために100億借りる息子だったり、
自分も含めて日本人は劣化っていうか品格を失いつつあるんだと思います。

10月28日、金曜日、天気は晴れ。
昨日よりは幾分寒さが緩い感じの朝、もう金曜日。
そこまで忙しくないせいか金曜日のわりに元気。
別に休んでもいないし、睡眠時間が多いわけでもないのに不思議です。
午前中は昨日に引き続き調べもの。
意外と勉強になることが多いのが収穫。
先日書いたシステム構成図は別の人が書くことになったので一安心。
こういうのがチームのよさだと思います。

午後からは調べものの関連作業。
これから一ヶ月くらいかけて取り組めばいいんですが
最終的には説明会というかレクチャーするというミッションもあるので
のんびりしてもいられないようなところ。
RFPから見積もりや提案書を作るというプロセスを
いままでのやり方に囚われずに考えるというのがポイント。
これからまた新しい仕事を獲得していくには
プロセスというかメソッドとしてベースを作ることは大事なので
できるかぎりの時間をこっちに割きたいです。

定時後はそそくさと帰宅して「アルバイト」
今宵は妹夫婦が外出ということで我が家で姪を預かることに。
さすがに母だけではしんどいということで遊び相手がボクの担当。
この数時間の方が実はしんどくて、姪が大暴れ・・・
結局、19時から22時過ぎまで・・・疲労困憊です。

明日はお休み、そして夕方からは外出。
その前に軽く運動しようと考えております。

ってことでニュース。

日ハムの指名に会場から拍手喝采が。2011年ドラフト、全球団を徹底検証!

菅野の祖父・原貢氏、日ハムの強行指名に憤慨 「これは人権蹂躙。指名前に両親に挨拶に来るのが普通」

そもそも「巨人以外は拒否」って言って単独指名なんてことが
2年も続いていればそこに不信感と不公平感が出るのは当然。
FAっていう制度も巨人様が強力に推進したわけですし、
これ以上、制度を形骸化させるようなことがあれば
それこそドラフト会議の存在意義がなくなるということで
ルールの中で正当な手続きを踏んだ日本ハムが非難されるのはおかしいですね。
もちろん巨人ファンの方々の「理不尽」という気持ちもわかりますが
そこまで「空気を読む」みたいな必要なないわけで
むしろ50%の確率のクジで外した運のなさを嘆きましょう。
だけど「大学生の就職」に祖父だの伯父だのがワーワーと出てくるのは
(本人たちはそんなつもりないかもしれないけど)
世間の常識から見れば「笑いもの」ですからね、
いちいちコメントしないほうが大人だと思います。
それにしても「人権蹂躙」って・・・意味がわかっているんだろうか?

ところで地味に最下位、身売りのベイスターズがクジも連敗と
どこまでも最悪な展開になっていることについてはどうなんでしょうか?
「戦力均衡」の観点から見れば、ドラフトは完全ウェーバーに移行してみるべきでは。
もしくは本拠地がある県の選手を優先的に獲得できるルールを作るとか
なんか手を打ってもいいと思います。

東京都の教職員「竹島は日本の領土であると、間違った記述をしている教科書は使えない」

まったくもどういう了見なんだろうか?
まともな感覚がある先生は日教組なんか辞めるべきでは。
だけどこんなこと言っているのはどんな連中なのかね。
ボクと同世代が言うとは思えないから親世代かな?

世田谷のスーパー敷地で110マイクロシーベルト

またもや「世田谷」なんですが、地中から出ているとか。
これまた何かが埋まっているんですかね?
そう考えるとますます「隣のホットスポット」になりますね。

大王製紙の調査報告書

まだちゃんと読んでおりませんが、これまた重たいことになりそうですね。
まだ60億円近くが未返済だとか、創業一族の取締役が辞任を拒否とか
一番大事なことがまったくできていない印象。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック