少しずつ日常へ

バタバタとした日々もようやく一段落。
いろんなものを片付けながら、普通の生活に戻ろうとしています。

11月17日、木曜日、天気は晴れ。
目が覚めたのは11時少し前。
会社は今日まで忌引きとなっていまして
元々は後片付けとかいろいろあるだろうと思って
休みにしてもらっていたのですが
母の兄弟4人がフル稼働状態で物事を進めたので
孫のボクが手を出すというか手伝えることがほとんどなくなり
結果として土曜日からのいろんな疲れみたいなものを
ただただ眠って回復させることに終始してしまいました。

今後は避けてはとおることのできない遺産の話と
お墓をどうするか(祖父はまだお墓を買っていなかった)ってのが
きっと祖母と母たちの懸案事項になるのでしょうが
そこはもうノータッチでいることになると思います。
ただ、お墓については母方の孫世代は男がボクしかいないってことで
「墓守」を担うことになるかもしれないみたいです。

小説なんかにも書いてありますが
本当に人が亡くなってからの一番悲しい時間を
葬儀によってバタバタとすることで
気を紛らわせるってことはあるようで
もちろん悲しいことには誰一人として変わりはないのですが
今日までの数日、何とか乗り切れたかとは思います。

明日からは(といっても明日はもう金曜日)出勤して
仕事をしながら勉強もしつつ過ごそうと思います。
ちなみに土曜日は父方の叔父の三回忌です・・・

ということでニュース。

孫正義は松岡洋右の再来か

孫さんの心意気は買うのですが全面的に指示できないです。
その理由がなんなのか自分でもよくわからないのですが
やっぱり「大風呂敷広げっぱなし」ってのが理由ですかね。
別に何でもかんでも実現できなくても仕方ないと思うのですが
孫さんってそれを認めずにいつの間にかフェードアウトするでしょ。
そこがどうしても胡散臭さにつながって信用できないんですね。
それと今回の「補助金目当て」みたいなスタイルはどうも・・・
それこそあなたの嫌いなやり方ではないんですか?と。

一川防衛相「政治資金パーティーのほうが宮中晩餐会より大事」

要するに「票にも金にもならないので」ということなんでしょうが、
やはり人間として卑しいということが露骨過ぎて呆れます。
ま、自ら「素人」っていってしまうレベルの人なので
この程度では驚きもないのですが、こんなのしかいないのか?ってのと
防衛大臣ってこんなに低レベルでいいんですか?ってのは思います。
この論理だと非常時にも平然と選挙活動しそうで不安です。

TPP推進派・小泉進次郎氏、谷垣総裁を批判

この際、30代前後をターゲットとした政党を彼がつくれば
結構な支持が集まるのではないかと思ったりします。
自民党はとにかく高齢者が多すぎて、
しかもその面々がでしゃばりなので最悪。
「筋を通す」って考え方はボクは嫌いではありません。

【サッカー】北朝鮮の嫌がらせが酷すぎる件 これは日本勝てないわ

まずは無事に帰ってこれてよかったです。
それとやはりこの試合にかける両国のスタンスがまったく違うわけで
日本は怪我せず、カードもらわずにですが
北朝鮮は必勝!あるのみだったわけで、その違いは出たはず。
もちろん反省点はあるにせよ、主力が故障しなかっただけでも
今回は十分に価値があったんではないでしょうか。

松本のジャイアントキリング、再び

天皇杯の魅力のひとつではありますが
なんか注目が年々薄まっているような気がします。
松本にとってはやはり次の試合はいろいろな意味で
今年の1つのターニングポイントになるはず。
そして「松田直樹」という選手の存在を再確認する試合になるでしょう。

スイングジャーナル読者が選ぶジャズ名盤ベスト100 (1~50位)

1位と2位を思わず聴きましたが、やはり1位のこの曲がベスト。
いつ、どんなときに聴いても心が安らぎます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック