やりきれない

地道に真面目に仕事している社員を経営者が裏切り続けていたと。
現場はやってらんないと思うだろうし、本当に気の毒。
そして「悪意」には勝てないっていう現実に凹みます・・・

11月8日、火曜日、立冬、天気はくもり。
今日から寒くなるという天気予報にやや身構えましたが
今朝はそこまでではなくて一安心。
暦の上では今日から冬ですし、もう11月ですからね
寒くなるのは仕方ないんですけど、やっぱり嫌なものです。
仕事があまりにも普通で淡々としているので
これといって書くこともないというのが最近の現実でして
今日は別の話を書こうと思います。

オリンパスがギブアップ宣言、20年来の粉飾決算をカミングアウト

オリンパス、菊川前社長ら告発も 社長会見詳報

「世界が愕然」 オリンパス・英国人元社長が批判

オリンパス問題ここまでのまとめ

今朝、もう逃げ切れなくなったって感じで発表されたわけですが
一言で言うなら「何をいまさら」というところです。
昨日の夜になって初めて知りましたなんていう社長の釈明も
「茶番」というは噴飯ものですし、それで逃げ切れると思っているのであれば
その見込みは完璧に間違っているということを教えてあげるべきでしょう。
実際、株式市場は「ストップ安」というかたちで教えていますが・・・

ボクは入社2年目から内部監査を担当していましたし、
その後は会社法、金融商品取引法(J-SOX)に携わってきて
特にその中でもコーポレートガバナンスとかコンプライアンスについては
いまでもちょっとライフワーク的な感じで考えていますし
勉強なり、情報収集を続けています。
それだけに今回のオリンパスには失望していますし
やっぱり「仕組み」としてのコーポレートガバナンスや
コンプライアンスには限界があるんだということを実感していますし
また一段、何らかの対応をしていかざるを得ない状況が
こうやって生まれてしまったことに悲しい気持ちもあります。

オリンパスはこの先、どうするんですかね?
少なくとも現経営陣の総退陣とウッドフォード前社長の復帰くらいは
必須でしょうし、その新経営陣のもとで過去の経営陣に対しての
責任追及をきっちりとやることは必要でしょう。
もっとも今後、特捜部、SECあたりの捜査は入るでしょうし、
株主代表訴訟はガッツリとくるはずです。
そこまでやって初めて「けじめ」をつけることができるはずです。

それと監査法人(新日本とその前のあずさ)の責任は
少なくともこんなやり方を見逃していたという点において
同様に追求されるべきものでしょう。
同時に野村證券もキッチリと詰められるはず。
これもセットでやることで日本の株式市場としてのケジメや
他の企業に対する「警告」になると思います。
あと、菊川前社長にコーポレートガバナンスやコンプライアンスについて
自社主催のイベントで講演を頼んでしまった日経の見る目の無さは
間抜けの謗りを受けることになりますな。

それにしてもオリンパスの社員さんたちの無念はいかばかりかと。
世界最高水準の技術や製品を作り出している皆さんには
まったく罪の無い話なので、そこは消費者も寛大にしてほしいです。
本当に悪いのは「腐った経営陣」なわけですから。
うちの会社も現場の努力を経営陣が無にしないように
気合を入れなおしてほしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オリンパス 現経営陣総退陣へ

    Excerpt: 当然だな [うんうん/]上場維持するためにも最低限の条件だってぇのに何をグズグズして時間稼ぎしてるんだか [疑/]株主とか社員、ユーザーのこと本気で考える気がどこまであんのか動向を愉快に拝見してる次第.. Weblog: 時々時事爺 racked: 2011-12-07 22:55
  • オリンパス 現経営陣総退陣へ

    Excerpt: 当然だな [うんうん/]上場維持するためにも最低限の条件だってぇのに何をグズグズして時間稼ぎしてるんだか [疑/]株主とか社員、ユーザーのこと本気で考える気がどこまであんのか動向を愉快に拝見してる次第.. Weblog: 時々時事爺 racked: 2011-12-07 23:01