情熱大陸20111218 『田向健一』 #jounetsu

仕事で迷っていることがあるから、今週は見ながら考えました。
やはり「後悔しない」ってのは大事なんだと再認識しています。

エキゾチックアニマル

はじめて知りましたこの言葉。
「特殊=エキゾチック」ってことなんでしょうけど
田向先生はそういうわけ方を好まないということで

どんな動物でも診察する

ということを打ち出されております。
(「いつなんどき、誰の挑戦も受ける」という猪木の言葉を思い出しました)

とはいえ爬虫類や両生類の特殊性は言うまでもなく
実は猿や犬も本当に多様な種がペットとして飼われていることが
今回の番組で本当によくわかりました。
同時に「屋台でとった亀」が成長してあんなに大きくなること、
そして何より「ペットは家族」って表現はよく使われますが
番組の後半のストーリーの軸となった犬と飼い主との関係は
下手すりゃ人間同士よりもずっと強い絆を感じさせられました。

個人的には高齢で体力が弱っている状態で
手術をするべきかどうかを決断するシーンは
先日亡くなったうちの祖父のことを思い出してしまいました。

様々な新しい技術を開発しているとのことでしたが
それ以上に飼い主さんとのコミュニケーションやケアを
本当に丁寧にしている姿が印象的でした。

先に生き物を好きになった

結局、「好きなこと」って長続きするんですよね。
きっと仕事も同じことなんだと思うんですけど
やっぱり「好きな仕事」「好きになれる仕事」「好きになれない仕事」って
人間誰しもあるものだとボクは考えています。
いま仕事始めて10年目なんですけど、
今後のキャリアについて結構、真剣に悩んでいます。
それこそこの数ヶ月ずっと「いまのまま」か「好きなこと」を取るか
ボクの意思しだいでどうにかなる面もあるわけですし、
組織の中ですべてが希望通りにいかないってこともわかるし、
もうこの文章がまとまらないくらいに考えています。

ただ今回の放送見ていたら気持ちがちょっと楽になってきて
まず、希望をきちっと伝えようってことにしました。
ま、あとはどうなるかわかりませんが
このままただ流されていくのはよくないと。

その点に関しては感謝しないとと思っております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック