とにかく挙手!

「やりたい仕事」をするために提案書を書いてみました。
やっぱり「手を挙げる」っていうのは必要ですね。

12月20日、火曜日、天気は晴れ。
今朝も氷点下の東京郊外、寒くて目覚ましより20分早く起床。
当然ながらすでに我が家ではストーブがフル稼働。
この暖かさのおかげで着替えて出勤できます。
電車のなかではZeebraの新曲を聴いたりしながら出勤。
この年末は結構、いいアルバムがたくさんでているので
通勤電車の楽しみがたくさんあります。



冒頭にも書いたんですけど、先週後半から考えていた企画について
昨日、提案書を書いて上司に説明をしてみました。
企画の内容は簡単に言えば部門独自の取り組みを
全社展開することについて、ボクにやらせてほしいという内容。
この取り組みはクラウドを使って業務効率や情報共有を強化しようというもので
一応、部内での取り組みの末端にボクも連なっていました。
ただ、リソースの問題もあってなかなか計画的に進められないという課題があり
その点について担当メンバーたちもストレスを感じていまして
この際、組織を立ち上げて一気に全社展開に向けて
アクセルを踏みたいということを、やや粗いレベルではありますが
自分なりの仮説や考えを整理してみました。

ボク自身はこの取り組みに関わることで
「ITを軸にした業務改善」を会社の中で進めたいと思っていますし
それが将来的な自分のキャリアを考える上で大事だと考えています。

幸い上司の反応は上々で次年度にむけて検討してもらえるみたいです。
ただ、その前にちと難航しているPJにしばらく関わる必要はありますが・・・
とはいえ勉強には絶対になるわけですし、目標ももてますし。

正直、最初は提案することについて悩みましたが
思いきってやってみてよかったというのが本音です。
うちの会社はあんまりこういう習慣がないので
下手すりゃ怒られるくらいの覚悟でしたが
うちの上司は外からきた人なのでむしろウェルカムでした。

そういえば昔は「メモ」ってかたちで
それこそバンバン上司にだしていたことを思い出しました。
あの頃は根拠のない自信が支えだったです。

ってことであとはニュース。

金正日・朝鮮民主主義人民共和国・総書記、死去

【動画】北朝鮮人民の涙 Are these tears of happiness?

昨日のお昼に後輩と昼食をとっていたら、お店のラジオで流れてきました。
ビンラディン、カダフィに続いての金正日、残るはカストロ、アメリカ的に。
まだどうなるか不明確な点ばかりですが、祖父・父の時代とは
あの3代目がどう頑張っても厳しい時代であることは間違いないでしょう。

ちなみに父は泣き叫ぶ人々の映像を見て
「なんだバンザイしている奴はいないのか」と言っていました・・・
そんな映像がもれ出てくるわけ無いだろうって・・・

【小田嶋隆】世界一のサッカー選手を取材する日本のテレビ局の編成判断

日テレ&さんま、優勝セレモニー中にメッシを呼び出し「引退後は?」と質問…「日本人はバカ」と海外で酷評

さんまさんだけの問題ではないですね、これ。
なんであのタイミングで呼んできちゃうのか?とか
ああいうことになってしまったんだ?とか
番組構成の問題が大きいんだろうと思います。
特に実況は酷かったよね、野球中継じゃないんだぞと言いたかったです。

そしてきっと「さんま」は「まさかの世界中からバッシング!」って言って
笑いのネタにしてしまうんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック