情熱大陸20101111 『向井理』 #jounetsu

きっと今回の放送は賛否あるんだろうな。
ファンにはたまらなかっただろうし、普通に見たら物足りない。
「旬の人」を取り上げるというのは難しいですね。

感覚的にはもうこの番組で取り上げられたと思っていたのですが
どうやら初めてということでなんとなく不思議な感じ。
てっきり一昨年くらいに一度出ているんだろうと思い込んでいました。

「旬の人」、「人気俳優」・・・様々な呼ばれ方をするんでしょうが
デビューから6年、今年で30歳、「節目」ということで
今回の放送になったのかな?というところ。
個人的には「水木しげる」だし「徳川秀忠」のイメージ。
どちらにしてもファンの人には待望の登場だったのでは?

ただ個人的には

何でこのタイミングなの?

という気持ちがほとんど。
これといった何かが伝わってこないというか
難しすぎてポカンとしてしまいました。

大抵、この番組は主人公が何かを成し遂げるなり
チャレンジするプロセスを丹念に取材してつくるので
今回の30分間ってコンテンツ的にはいつもと同じようだったけど
実は中身は随分と薄味だったなと思いました。

そんな感じなので実は何を書こうか?って状態。
別にボクがここに何かを書かなくたって誰も困らないけど
今回はファンそして視聴者にはとらえどころがなくて
実はいまもアタマの中が整理されていない感覚。

一応、舞台での役作りとか日々の仕事の合間のフットサルとか
向井さん本人の苦悩とか隠れた息抜きとかそういうところを
きっと番組としてはクローズアップしたかったんだろうと思いますが
どうやらそれが出来ない事情があったようで
結果的に中途半端なイメージになってしまったのは残念でした。

ま、向井さん当人が役作りでの悩みとか
隠れた努力とかほとんど撮れませんでしたからね。
これは仕方ないということで来週以降、頑張ってほしいです。

最後に自分を漢字一字で例えると何になるかですが
ボク個人はこれだと思います。



「未熟」「未完成」「未達」・・・まだ完成していない感覚。
それが「未知数」ってことだと思うわけで
いつまでもそんな感じで仕事をしていきたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック