詳細か簡潔か

ちゃんと説明しようとすれば「冗長」といわれ
簡素にすると「手抜き」といわれてしまう・・・
どっちにすりゃいいんだ?と毎度ながら思うところ。

3月18日、月曜日、天気は晴れのち雨。
朝から生暖かい空気、コート着るか迷うところ。
昨夜はなんだか寝付けなかったので
結果的に電車の中で熟睡してしまっておりました。
もう暖かいので寝るのが心地よかったです。

今日は朝から仕事を淡々と。
いつもだといろいろ飛び込んでくるのですが
今日は妙に落ち着いていて自分の仕事に専念。
午前中は現場向けの説明資料の検討。
午後からはミーティングして、資料の作成。
なんだかんだで夕方過ぎに資料は完成。
早速、上司にレビューしてもらうと一言。

もう少し簡単にしない?

担当者としてはかなり丁寧に作ったのですが
それが上司としては冗長に感じたとのこと。
この辺は個人の感覚もあるので仕方ないところ。
そもそも資料で伝えたいことのポイントが違うのでしょう。
上司は「ポイントを簡潔にして読んでもらう」イメージで
ボクは「嫌ってほど丁寧に書いて理解してもらう」というイメージ。

そうなってくると当然、書き方というか表現が違ってくるわけで
どうやって折り合いというかイメージをすり合わせるかがポイントです。
結果的に上司の指摘を取り込みつつ、
大事な点は譲らないというかたちで完成、上司も満足。
これで今日もきっちりアウトプットができたわけですが
今後もこういうすり合わせは必要なんだろうな。

それにしても詳細に書くか、簡潔に書くかというのは
読み手と自分の意図と状況とを考えて選択しなければいけないですし
自分ではOKと思っていても意図が伝わらないこともあるし
毎度ながら神経をつかうものだと思います。
もちろん伝えたいこと・自分の考えを落とし込むのが大前提ですが
その方法なり表現を考えるのは難しいですが楽しいものです。

ということで今日の仕事はこんな感じで終了。
明日はたまった有休の消化を予定します。
ってことであとはニュース。

WBC準決勝 日本1-3プエルトリコ[3/18] 日本3連覇ならず…反撃及ばず アービレイス先制打・リオス1発!プエルトリコ決勝進出

【WBC】 山本浩二監督「あれはダブルスチールのサイン。井端がサインを見逃し内川がアウトになった」

侍ジャパンが世界3連覇の夢を逃すも、可能性に賭けた結果なので仕方ないと思う件。

残念です、とはいえ勝負事というのはこういうもの。
それにしても打てなかったな、今回は。
昨年は猛打の巨人選手が沈黙したし
走塁ミスだけが問題とはいえないでしょう。
だけど監督のこの発言だけ読むとものすごい小さい感じ。

「ケロリン」の広告入り湯桶会社が資金ショートで経営破綻

中学のときいった合宿所とか
高校のときいった合宿所とか
わりといろんなところでお目にかかったケロリン湯桶。
とりあえず在庫はあるんだからしばらくは普通に見られるよね。

特許庁、システム刷新の新計画を公開

ようやく再スタートですか。
今度はちゃんとした調達して動いてほしいですね。
やっぱりNTTデータが取るのかね?

安藤美冬さん、笑っていいともで“ノマド”を語る--全文起こし

書き起こしの言葉つかいが・・・なんかテンション高過ぎ。
そして意図が伝わっていない・・・ノマドってさらに?かも。
ま、今日はWBCでそんなに見ていないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック