『テッド”TED”』(映画)

久しぶりに映画を見に行ってきました。
ストーリーは正統派だと思うのですが、
ベースが「下品」だからたまらなく面白かったです。



CMだか番組で取り上げられたかを見て
この映画は絶対に見に行こうと思っておりましたが
いかんせん公開された時期が忙しくて
なかなか見ることができずにいました。
結局、今日、有休が取れたので昨夜ネットから予約して
新宿バルト9で見てまいりました。

もう上の予告だけ見てもらえばある程度想像はつくわけですが
あの予告はほんの序の口、お下品というか「放送禁止」です。
テッド(クマ)は本当に可愛らしいので「子どもが見ても」と
ちょっとでも考えたらそれはNGということになります。
いや本当にえげつないくらいに「放送禁止」
でもそれが日ごろ「モラル」を求められている大人には
痛快で爽快でたまらなく面白いのだと。

まったく序盤からマリファナ吸ってみたり
放送禁止用語はがっつり飛び交うし、
日本語版の字幕はあの町山さんが監修していて
アメリカ限定で通用しそうな単語だったり人名だったりは
日本人がわかるようにというか置き換えてくれていて
そこに多少の違和感を覚える人もいるでしょうが
全体としてはオリジナルを壊していません。

このトーンで日本語版の吹き替えは有吉さんがやっているということで
字幕版みてすぐですけど「吹き替え」も見てみたい気持ちです。
(ま、DVDになったらという考えもありますが・・・)

『TEDテッド』の字幕に「くまモン」が出てくるわけ

そうそう音楽の使い方もいい感じで
曲中では過去の名曲もかかります。
とりあえずあまり難しいこと考えず、下ネタも受け入れて
笑ってしまえばいいとおもいます。

ってことで最後はご本人も登場しているこの曲。
映画にマッチしていてボクは好きです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック