情熱大陸20130505 『ミロコマチコ』 #jounetsu

「清潔感のある変態」か・・・
要するに普通とは違う感性の持ち主なんだろうな。

「オオカミがとぶひ」


オオカミがとぶひ (こどもプレス)
イースト・プレス
ミロコマチコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オオカミがとぶひ (こどもプレス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



偶然ですがこの表紙を書店でみかけたことがありまして
今回の放送でこれを書いた人がミロコさんだと
これまた初めて知りました。
そのときは本当に表紙をチラッとみただけなのですが
アタマの中に記憶として残っておりました。

清潔感のある変態

リリー・フランキーさんがミロコさんを評して
「清潔感のある変態」と言っていたわけですけど
なるほど番組を見ていると「常識」というか「普通」という感じとは
何かが違う雰囲気を漂わせている人でした。
そもそも独学でいまのスタイルを築きあげた人ですから
同業の人からみてもどこか違うのでしょう。
もっともボクのような普通の人間からすれば
皆さん異世界の人なわけですが・・・

「教訓めいた絵本」は好きではない。

確かに昔話って基本的に「教訓」がついてまわるもので
「正直」とか「誠実」とか「優しさ」とかを
ストーリーを通じて読み手に伝えていくものだと思うし
それは何も間違ったものではないはず。

でも、それがすべてではないわけで
「絵本」のストーリーに教訓がなくても、メッセージがなくても
読み手が想像をふくらませて、楽しんでくれれば
それは書き手としては喜んでいいことだと思うし
きっとミロコさんはそういう風に考えているのではと
番組をみていてボクは感じました。

今回、ラフ版まで書き上げていた愛猫を描いた
「てつぞうはね」という作品がどんな風にできあがるのか
とても楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック