「いつもどおり」を貫くのは難しい

「父の日」って母の日以上に何もしないんだけど
今年はいままで撮りためた写真が活用されました。
やっぱり「写真」っていいものですな。

6月16日、日曜日、天気は雨のち晴れ。
目が覚めたときは雨だった空模様が昼前には晴れに。
と同時に気温が一気にあがって蒸し暑さも急上昇。
ちょっと動くだけでも汗がでてくるような感じに。

今朝はこのニュースから。

日本代表、ブラジルに0-3で敗北 新布陣で挑むも、地力の差を見せ付けられる コンフェデ杯

日本vsブラジル 試合後の選手コメント

長友佑都「中学生とプロの差」「こんな結果だけどトップを目指す。笑われても構わない。笑ってください」

完敗招いたザックに3つの提案 残り2試合を有効活用するために

「これは本当の日本の姿じゃない」なぜブラジル戦で完敗を喫したのか?

開始早々に先制点を取られたのが結果的に致命傷になりましたね。
クロスのスピード、落としの精度、シュートテクニック・・・
なんとも簡単にネイマールが決めたように見えましたけど
やはりあそこが別次元というか世界のトップなのかなと思います。
逆に言えば本田選手の言う「個の力」というものはここなのでしょう。

逆に言えばそこに選手たちが気がついているのであれば
これからの1年は意味のあるものになると思います。
やはりアジアでの戦いと世界のトップとの戦いでは
あらゆる面で差があると認識しないといけないということでしょう。
それにしてもブラジルのホームでいつものスタイルで望むというのは
少しだけ無謀だったのではないかとも思ってしまいます。

サッカーの話はこれくらいにして昼からはゴルフスクールにてレッスン。
昨日はいままでとは真逆のとても高い弾道の球が
ドライバーで頻発したのですがそれをコーチに報告しつつ
今日はアイアンをメインにドライバーを織り交ぜました。

ここへきてトップの位置が安定&捻転が固まった結果、
打球の方向と角度が安定してきまして
スイングのスピードをもっと上げてもいいと言われております。
もっとも力んだりしがちなのでこちらは安定しておりません。
それにしても背骨左側付近の筋肉痛はなんとかしたいところ。
ま、安定してスイングできている結果ならOKなんですけどね。

帰宅後は休憩しつつゴルフ中継を視聴。

森田理香子が今季3勝目!18番のバーディで抜け出す

後半9ホール(バックナイン)で5アンダーという追い上げで逆転勝利。
最終組の18番ホールまで勝負がわからないというのは
見ている人にはたまらない面白さなんだろうけど
プレーしている方はものすごくピリピリしたんだろうなと思います。
それにしても森田選手のショットが安定&飛んでいてすごかったです。

その後は「父の日」ということで妹一家と共同で父にプレゼント。
デジタルフォトフレームに姪の写真がてんこ盛り・・・
うちの父には少々最先端すぎるような気もしますが
家族一同喜んでおりましたのでよかったと思います。

今週は火曜日・水曜日がかなり緊張する仕事をすることになっています。
無事に乗り切れるかはまったく予断を許しませんが
出来ることはすべてやってこようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック