下克上、成り上がり

再チャレンジ、下克上、成り上がり・・・
「予定調和」をぶち壊して現状をひっくり返すか。
いろいろ意見はあるんだろうけど、「政権交代」ってことだろうか?
結局、毎年なんだかんだで結果が気になってしまう・・・

6月8日、土曜日、天気は晴れ。
よく晴れた土曜日、本日もまた晴天なり。
ガッツリと気を失うように眠って、8時間後に起床。
やはり土曜日の朝は幸せなひとときです。
午前中はあっという間に過ぎ去って昼食。
午後は打ちっぱなしに行ったり、ボケッと雑誌を読んで
気がついたら18時過ぎ・・・くたびれていたんだな。

で、今宵はこの話がメイン。

AKB総選挙、HKTの指原莉乃が1位に!

【AKB総選挙結果】1位指原莉乃 2位大島優子 3位渡辺麻友 4位柏木由紀 5位篠田麻里子

とうとう今年は日産スタジアムを埋めたかと思っていたら
速報第一位から逃げ切ってのまさかのダークホースが1位に。
戦前の予想というかある意味「筋書き」めいたものと
どうやら結果が違っていたってことで衝撃の結末のようです。

それでも上位の顔ぶれは実は変わっていなくて
順位だけが去年と違うということで事前に言われていた
「世代交代」なるものもそこまではいかなかったってことなんでしょう。

ファンでもないので冷静にみていると
やはり今回は大島さんか?渡辺さんか?みたいな話で
ストーリーが練られていたような話でしたが
終わってみればスキャンダルによって
言い方は悪いけど博多へと移った指原さんが
「再チャレンジ」を完璧に実らせての1位という結末。
「1位」は実は3人目の快挙ってことで
グループの歴史に新たな1ページが書き込まれたんでしょう。

それにしても史上最多得票、15万票って・・・
どれだけの経済効果とファンの情熱なんだろうね。
個人的には姪が「莉乃」って言うんで
我が家では密かに推しつつ、この結果に万歳状態です。
(遊びに来ていた当人は怪訝な顔をしていたけどね)

まさかの1位に指原もびっくり「AKBは壊しません!」 AKB総選挙の歴史を変えた大波乱

さしこ、挨拶全文コメント

大島優子「涙もでない、お腹抱えて笑う総選挙」

「あんたの踏み台じゃない!」ではないですが
大島さんのスピーチは上手ですね、頭がいい感じ。
一方で勝利者はいつもどおりの「へたれ」なんだけれども
それが新鮮だってことだと思います。

いや本当に「下克上」だったと思うし、成り上がったよね。
今回こうやって地方のユニット出身者がトップを取ったことで
いわゆるAKBグループは盛り上がるだろうな。

<おまけ>

とうとうPVのShort Ver.が公開。
これは本当に格好いいです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック