「厄月」終わる

厄年ならぬ「厄月」とでも言いたくなるような7月が終わりました。
今月前半はおろか後半すらほとんど記憶がないくらいの感じです。
あれだけ会社にいる時間が長いのに何やっていたんだろうか・・・

7月31日、水曜日、天気は晴れ。
今日もそそくさと6時前に起きてじめじめとした中を出勤。
電車の中では途中まで三谷幸喜の「清須会議」を読み
これは面白いと夢中になりつつも、三鷹あたりで睡眠タイム。
気がつけば今日も西武新宿駅のあたりで再び起床、
BGMには「天野春子」こと小泉今日子の「潮騒のメモリー」なる曲。
正直、この状況がよくわかっておりません・・・

月末最終日なんてものはいろいろとやることが多くて
社外よりも社内の対応に追われるケースが圧倒的。
そんなわけで今日はアポイントは一切いれずに自席にて
自分のタスクをこなしつつも次々と飛び込んでくる依頼やら質問に対応。
合間にはお取引先からのお問合せもチラホラ。
当然だけど集中して仕事ができるという状況からは程遠かったです。

今週にはいって現場から急遽、エンジニアを探して欲しいって依頼もあれば
お取引先から突然、案件が終了もしくは無くなってしまって・・・という
どちらもSOSみたいなことが出てきておりましてその対応もそれなりに。
ただ、こういうときって意外にハードルが高い案件に対して
普通なら取り合いになるようなエンジニアさんが
するっと入るみたいなケースがあったりして不思議な感じです。

そんな感じで夕方過ぎに一息。
でもそこからが今日のある意味、メインイベント。
ちょっとまだ漠然とした話に対して「企画」というか
アイデア出しって感じでチームでミーティング。
とはいえすんなりいい考えがでてくるということもなく
明日まで考えさせてもらうことに。
みんなで額寄せ合ってもでてこないときは出てきません。

ということで今月は月中に発生したトラブル対応に
かなりの時間を割きつつもいろいろなことに手を出しつつ
長期的な検討を開始するというなかなかに痺れる一ヶ月でした。
個人的にはあまりの目まぐるしさに「厄月」と言いたいくらいですが
何はともあれ、大怪我することなく乗り切れたことは幸運でした。
それにしても毎日、会社と自宅の往復生活だったので
今月は消費していないな・・・そりゃ景気も回復しないか・・・

ってことであとはニュース。

NTTデータの第1四半期決算、不採算案件響き減益に

業界的にはそれなりのニュース。
不採算案件は・・・あれだな、でもまだあるよねってところ。
とはいえマイナンバーとかでまた潤うんだろうな。

チャゲアス飛鳥が『覚せい剤吸引ビデオ』で脅迫されていた!

チャゲ&飛鳥の飛鳥涼が「覚せい剤吸引ビデオ」で山口組系暴力団員に脅迫されていた

これは本当に事実なのだろうか?

韓国 「日本のせいで韓国人登山客が亡くなった。日本政府が安全対策を講ずべきだった」

ま、「恥」という感覚の無い文化だからな・・・
自責とか不用意とかそういう言葉が出ないから嫌なんだよね。
発言がいつも他人のせいってのが卑しくて情けない。

日本人が知らない親日国家「20対2」の真実、安倍首相のアジア訪問で明らかに

そうそうこれは結構大事な認識だと思いますよ。
正直、異常な国とは関係悪いけど、残りの国とは良好って
それはそれで結構すごいことだと思います。

日本サッカー史に残る名言

苦しいときは私の背中を見て

やはりこれは痺れる一言。
世界の頂点に立つチームなり選手の言葉だよね。

清須会議 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
三谷 幸喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 清須会議 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック