8月スタート、早くも熱い

今日から8月、スタートから既に熱いことになっております。
先月以上にタイトなこのスケジュールを乗り切れるのだろうか・・・

8月1日、木曜日、天気は雨のち晴れ。
朝の通勤時は軽く雨、電車では急病人発生とスターとから
なんだか不穏な空気の本日、曜日感覚は既になし。
行きの電車では途中から眠りにおち、もう少し寝ていたいほど。
それなら休んだらどうなの?と思われそうですが
月初というのはそうもいかないのがボクの担当業務の悲しい現実。

毎月第1営業日はうちの会社のプロジェクトに参画するエンジニアさんが
もっとも多く手続きをする日なので、担当者としては朝一が一番多忙で
もろもろの説明を含めて、受付・説明・引渡し的な一連の流れを
終えるとその時点でまだ10時前なのにクタクタになります。

ま、それだけ仕事があるってことなのかもしれませんが
特別巨大なプロジェクトが動いているわけではないなかで
この2ヶ月ほどはコンスタントにそれなりの数のエンジニアさんが
投入されるってのは担当者としては密かに嬉しいことです。
(もっとも現場のオーダーはまだまだあるわけですが・・・)

そんな新規の話をしつつも前月の締め、請求計算にむけて
いろいろと社内の確認とかをしだすのもこの時期でして
午前中は新規参画、午後は前月の締めみたいな感じで
合間に依頼事項に対応するとあっという間に夕方に。
普段ならこれでおしまいにできるわけですが
今日は夕方からシステム化のミーティングに出席。

一応、部の代表者として(少人数だから仕方ない)
システム化にむけた現状報告と要件を出すわけですが
既にできあがっているシステムへの機能追加である以上、
システムの動きに業務を見直してあわせるんだと思っていたら
他の部署がほとんど現状の流れをシステムの要件にしちゃうんで困惑。

システム化の意味がない・・・

なまじっかエンジニアあがりの人が大半の会社なので
「システムを作りこむ」ということに抵抗がないというか
本当はそっちの方が楽しいと思っている人が多くて
なんか自社だからこそ工数かけてでも・・・みたいなところが
どこかにあるのでは?と思うほどに要件が面倒。
承認印と確認印(回覧的なやつ)を同じ書類につけているから
全員をワークフローに登録する必要があるとか
一瞬、気絶しそうな話がでてきます。

本来は業務を見直すってのが最初にあるはずなんだけど
それがどこかに忘れられているようで(実際その部署は頑張っていた)
ボクのようにあまり現状に固執というか思いいれがない人間からすると
そこまで厳密に現状をシステム化する必要はないだろうと思います。

実際はこの先、システムチームが検討して動くと思いますが
それにしても要件の多い部署はその辺どうするのだろうか?とちぃっと不安です。
ってことであとはニュース。

麻生発言の朝日の全文書き起こし(私家版)

麻生叩きの急先鋒を務めた読売、記事の見出しを差し替える

麻生発言でこれ以上騒ぐな

どうも朝日新聞あたりの論評がうさんくさいということで
真実でありながら改竄やら虚言が含まれていそうと
思ってしまうのが悲しい話です。
それにしても新聞は・・・信用できないものなのかね。

ナイフで脅した小6の頭叩いた校長処分…退職

なんでそうなるのかね?
どうみてもアホなガキを躾けて懲戒?
だったら警察に突き出せばよかったのかね?
その辺、どこも曖昧で気持ち悪いです。

FNS歌謡祭でまた「ももクロ歌がヘタ」だとか言われてた

評価軸が違うってのが一番わかりやすいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック