苦痛の時間

年に2、3回ある「苦痛の時間」がやってきました。
どうやら本格的に季節が秋になっていくようです。
それにしてもアタマがボーっとしてなりません・・・

9月28日、土曜日、天気は晴れ。
たかが4日間仕事しただけなのに10日間のブランクの影響でクタクタ。
それに加えて急激に広がった朝晩の気温差で鼻が故障・・・
踏んだり蹴ったりな感じの土曜日の朝っていうか昼。
気がついたら11時半近くでしたからね・・・よく寝ました。

朝起きて結構ショックだったのがこのニュース。

SHIBUYA-AX、来年5月末で営業終了

5月にスカパラのライブで行ったんですけどね。
あのときは本当に楽しくて前から2列目とかもうね・・・
代々木体育館を含めたあの辺をオリンピックに向けて
再開発するといった事情も関係あるんですかね?
どちらにしてもいいライブハウスがなくなるのは寂しいものです。

昼はパスタを食べて、合間はずっと鼻水との格闘。
もう季節の変わり目はたいていこんな感じで2日くらいアウトです。
仕方が無いので気分転換に打ちっぱなしで練習。
その間は本当にくしゃみ1つ出ないんだから謎です。
もっとも本日の練習の出来はかなり残念でしたが・・・

そんな感じでして今日は終日ボーっとした状態が続く始末。
こういうときは何をしても集中できないので自宅待機。
「土曜日の夜」なのにこれでいいのか?という疑問はさておき
遊ぶのは先週までの夏休みで随分と楽しんだので休養に専念。
とりあえず明日はゴルフのレッスンがあるので頑張ります。

ってことであとはニュース。

ペースメーカー友の会 「携帯電話は影響ないと周知しているが効果が無い。電源オフ継続して」

結局ペースメーカーには影響ないってことなんですね。
でも周知が弱いからとりあえず電源をオフにして欲しいと。
なんだかとても中途半端な感じがして意味不明。
これもう何年も言われている話だよね。
この際、ニュース番組できちっと取り上げてもらえばいいのに。
携帯電話会社がスポンサーやっているならできるんじゃないの?

天王山のソフトバンク戦でも遺憾なく実力を発揮した西武の中継ぎ

「投手分業制」の時代にここまで不安な中継ぎ陣。
西武の場合、先発投手が完投するのが一番安心と言われる始末。
基本的には各投手が情けないかぎりなのですが
監督以下コーチ陣がまったく手を打てていないのが悲しいです。
3点リードが不安っておかしいでしょ。

磐田がC大阪に0-2敗戦… 試合直後のジュビロ選手の表情

来年はJ2か・・・昇格できそうな気もしないけど・・・
それにしても今年は酷すぎるな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック