お伊勢参り

もうあれから3週間近く経ったのかと思うのですが
同時にあの不思議な厳かな雰囲気が忘れられません。
行ってよかったなとつくづく思っています。

伊勢神宮に行こう!

と思い立ったのは確か夏休みまで一週間をきった頃のこと。
以前から一度参拝してみたいと思っていたのですが
いかんせん「行動力の欠如」という個人的欠陥と
きっかけというか「1人で行くか?」という思いもありまして
長年実現できておりませんでした。

そんなモヤモヤを吹き飛ばすこととなったのはやはり「遷宮」。
テレビをはじめとしてたくさんのメディアでこのニュースが
取り上げられることで「思い」が高まりまして実行に移すことに。
実のところ今年の夏休みは「3度目の京都一人旅」を
当初は考えていたのですが、いまいち盛り上がってこず・・・

というわけでまずはホテルを予約!と考えたのですが
どうも「伊勢」に3日間もいるか?ということで方針転換。
元々2泊3日くらいで考えていた旅、宿泊地は・・・名古屋!
伊勢神宮までは十分に日帰りが出来て、
しかも一人旅の強い味方であるビジネスホテルは充実。
さらに美味しい名物もあって、東京からは1時間半、言うことなし。

幸いにしてホテルはすんなりと取れまして予定通り出発。
出発前日には台風が上陸して京都は水没・・・
さすがにあの状態では行けなかっただろうなと思うと
何かのめぐり合わせを感じざるを得ません。

東京駅からのぞみに乗り込んで1時間半。
BGMはストーンズ、本は「いねむり先生」というノリで名古屋に到着。
昼食にホームのきしめんを食べてとりあえずホテルにチェックイン。
その日の夜は学生時代の後輩と手羽先食べて一杯。
12年ぶりの再会、名古屋に泊まってよかったです、はい。

翌日は朝からいよいよお伊勢参りに出発。
旅先では異様に早く目が覚めてしまい4時過ぎに起床。
その勢いで名古屋駅から近鉄に乗って1時間半・・・伊勢市に到着。
思っていた以上に遠いなってのと同時に高まるテンション。
慣わしどおりにまずは外宮に参拝。

画像


画像


画像


駅から普通に歩いていくと外宮があるわけですが
やっぱり雰囲気が周囲とは違うわけでして
一歩踏み入れると背筋が伸びる感じ、神域ですね。
外宮の参拝を終えてバスでいよいよ内宮へ。

画像


そうそうこの鳥居ですよ、鳥居。
よくニュースで見かけるのはここなんだなと思いつつ境内へ。

画像


そして五十鈴川。
名古屋からの道すがらに渡った川は台風の影響で
どこも濁流と化していたわけですが五十鈴川は別。
前日に台風が通ったとは思えないほどの穏やかで澄んだ流れ。
実をいえばここにもっとも驚きました。

画像


画像


「遷宮」にむけて準備が進められておりました。
こうやってお社が新旧見られるというのは珍しいことでしょうし
なんともありがたいなと思いつつしっかりと参拝。
家族にはお守りを買って帰ろうと思ったら
なんと会社の同僚に会うという奇跡のような展開・・・
さすがにこれにはしばし呆然として顔を見合わせました。

その後は赤福によって氷をいただき、
伊勢うどんを食べて名古屋へ帰還。
短時間で回ってまいりましたがそれでも貴重な時間でした。
いよいよ遷宮も本番ということでこの秋に行くのはオススメです。

さて次はどこへ行こうかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック