悲願×2

「悲願」ってものがかなうときは見ているほうも
思わず熱くなってしまいます。
今日の2つの勝利もそういうものだったのでしょう。

12月8日、日曜日、天気は晴れ。
明日は寒いのかと思いながら眠りに落ちた昨夜。
ありがたいことに暖かい布団の中で熟睡して
時計の針を見ると10時過ぎ、ゆっくり眠りました。
おきてみると確かに外は寒くて冬らしい感じ。

午前中はお茶を飲みつつ、テレビ&新聞。
終了が決まっている笑っていいともの増刊号を見ていると
「日曜日の午前中」がどうなってしまうのかな?と思います。
正直言えば、あの番組は余計なコーナーなどせずに
出演者&ゲストが何かのテーマで話すだけで
十分に面白く、お昼という時間には最適だと思うのですが
それを弄くりすぎて台無しにしているのがこの数年。
逆にレギュラーとタモリさんが2人で話すだけのコーナーとか
明らかに面白いのにな・・・もったいないことです。

午後からはゴルフスクールにてレッスン。
コーチと取り組んでいるスイングの改造っていうか修正は
それなりに固まってきているらしく(実感はない)
いままでかなりゆっくりとバックスイングしていたのを
リズムよく振るというステップに移して練習。
当事者としてはまだ不安なのですが、
コーチ曰く「ゆっくりだと考えすぎている」らしく
ちょっとだけですけど早いテンポに変えています。

その分、8割くらいの力で振るのですが
アイアンはそれくらいの方が安定するものでして
行ったりきたりな感じですけど面白くなってきました。
反面、ウッド系は「え?」って再発見があったりして
来週のテーマはこの辺だろうなというところ。
新しいUTとかパターが欲しかったりします。

で、帰宅後はゴルフ中継。

宮里優作が逃げ切りでツアー初優勝 最後は号泣チップイン!

宮里優作、払しょくした勝負弱さ きっかけは青木の言葉

藍、優作Vに涙「カッコよかった」

これぞ「悲願達成」だよね。
もうさ解説の丸山さんが「日本ゴルフ界の7不思議が破られる」とか
言っているくらい、いつ勝つんだろうということだったし、
スクールのコーチも、一緒に練習しているおじさんも
これだけ「勝利」を祈っているけど、でも「また崩れるかも」って・・・
最後の18番のチップインパーはしびれました。
「若手」が注目されることが多いので同世代としては
ここから頑張ってほしいです。

で、その次はこちら。

J1昇格プレーオフ決勝、徳島ヴォルティスが四国初のJ1チームに! 京都は2年連続3位で昇格逃す

守って、セットプレー&カウンターで勝利。
手堅いなと思うのですが後半のはね返しはお見事。
京都がとにかく攻めるのですがきっちりと弾き返すと。
勝利した後の光景はこちらも熱くなるものでした。
堅守がJ1でどれくらい通用するのか楽しみです。

こうやって「悲願」が2つもかなうというのは
結構、すごい一日のような気がします。
やはりスポーツは面白いなと再確認しました。

で、今宵は「モヤさま」が隣町の八王子!
正確に言えばご近所といってもいいあたりがでまして
我が家一同、知っているところが映るたびに喋り出す始末。
なお、このロケの当日、ボクはウィルス性胃腸炎で
自宅で寝込んでいたことを付け加えさせていただきます。

そんなわけでなんだかテレビにかなり依存した一日。
それでも面白いものは面白いということで納得。
今週はいよいよ「忘年会」がスタート!
年末進行でお送りすることになりそうです。

ってことであとはニュース。

日本を戦争に巻き込むのは誰か

安倍首相、国会大荒れでも「焼き肉」へ 秘密保護法案は強硬採決

朝日新聞の劣化というか質の低さが際立つな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック