情熱大陸20140202 『神尾真由子』 #jounetsu

まさかの「30分惚気番組」になるとは・・・
なんだろうものすごくもったいなかったような。
せっかくのメッセージ性が薄れたような
その根拠が一応見えたような・・・

いやもう別に微笑ましい・幸せな姿を映すことだって
ドキュメンタリーなわけですからそこに文句もないのですが
いかんせん今回の放送はどうにもそこが眩くて
病み上がりの独身男としては刺激が強いものでした。
(っていうかあれはなんだったの?という思いばかり)

神尾さんはおろか、旦那さんにも何ら思うところはないのですが
ひたすらにヘニャヘニャしているところばかりが(旦那が)
やたらに流されていることが果たしてよかったのか?という
妙な心配がわいてくるのはどうしたことかと思いました。
当人たちの幸せそうな姿と裏腹にあの前半は
明らかに「こりゃこのままじゃダメになる」と
ファンはおろか普通の視聴者に刷り込もうとしていたのではと
穿った見方をしたくなるような展開でした。

結果的には「人生経験の深みが音の深みにつながる」という
なんとなくどこかで使い古されたメッセージに落ち着いてしまい
個人的にはすごく消化不良でございました。
もっともそういう個人的な願望というかリクエストが
番組の意図と合わなかったからといって
不満を感じても何も起きないわけですが
今回の放送ってどこに訴えていたのだろう?とは思います。

天才少女が結婚してこんなに大人の深みを

だとしたらもったいないよね。
でもボクにはそう見えてしまった・・・
これならソロコンサートに向き合う姿の方が
その合間に旦那が出てくるくらいのほうが
もっと本人の音楽とのスタンスなりが見えてよかったのではと
素人的には考えてしまうような30分でした。

先週はフワッとした30分、今週はモヤっとした30分・・・
ちょっとこの2週は不完全燃焼ですね、情熱大陸。



やっぱりこの映画のようなメッセージを期待したのが
過剰だったのかなとちょっと反省しております。
でも、これ名作なんだよ、本当。

オーケストラ! ~ Le Concert ~

というわけで今宵はこれを聴きながら書いてみました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック