全部雪のせいだ

「全部雪のせいだ」って言っておけばいいんだろうと。
そんな負け惜しみ言っているうちは支持なんぞされないよ。
それにしても雪に負けちゃう信念なんてそんなもの
信念でも大きな流れでもなんでもないよね。

2月9日、日曜日、天気は晴れ。
晴れ渡る東京郊外、窓の外はゲレンデのような景色。
雪に反射する光があまりに眩しくて困るほど。
30年ぶりとも45年ぶりとも言われる大雪は
東京をはじめとする関東一円に降り積もりまして
今朝は各所で除雪に追われることになりました。

当然、東京郊外の積雪は都内を上回りまして
昨夜の段階で約40cmと驚くほどでした。
そんなわけで今朝はボクも両親ともども雪かきに参戦。
我が家にはこんなこともあろうかとスコップが2本、
ダンプなる雪を運ぶそりみたいなものがあって
家の前はあっという間に除雪完了。
ご近所のおじさんとも話しながらもう少し頑張って終了。
こういう時に何もしないお宅ってどういう感覚なのだろうと
これまたおじさんたちの話を聞いておりました。

昼前には都知事選の投票へ。

都知事に舛添氏=「原発即ゼロ」細川氏ら抑える

予想通りの結果に驚きも何もないです。
郵政と原発は小泉さんという共通項があってもまったく違うもので
郵政は他の代替手段がある程度確立されていたから共感を得られたけど、
原発は思いつき感が目立ったからってのと
東京都だけでどうこうできる話ではないからこうなるのは
ある意味で当然の結末だったように理解しています。

一方で雪のせいでうんたらっていう負け惜しみは恥の上塗り。
雪程度、しかもやんでいるのにこれだけ脱原発候補が
負けているんだから晴れていても負けですよ、きっと。
連合に見捨てられた民主党とかいつもの皆さんの惨敗ぶりも悲惨ですが、
細川&小泉を支持していた方々の有権者との乖離は
もうどの面下げてというレベルなので明日からは反省してください。

で、この結果で東京アホって言われるのは個人的には心外。
原発がある県ですら脱原発候補が当選しないんだから
東京では主要テーマとはなりえないわけで
そこをメディアは煽ったけど有権者はピンとこなかったはず。
正直、猪瀬さんでよかったんじゃないの?と思っております。

と話は戻って午後からはなんとゴルフスクールへ。
屋内なのでレッスンは普通にできます。
ただし、受講生が集まらないということで今日は4名。
ひたすらに打ち続けることになってヘトヘトに。
それでもドライバーをはじめウッドの調子がよかったのは
2週間ぶりにクラブを握ったわりには満足です。

帰宅後はアイスホッケー女子の試合を見たりしてモヤさまへ。
今宵はモヤッとなじみのある井の頭線沿線ということで
家族でのんびり見つつ選挙ニュースを見ておしまい。
明日は路面が危なそうなので出勤をどうするか
ちゃんと考えておかないといけませんな。
ってことで今宵はこの辺で、あとはニュース。

笑顔の4位!理想の自分に到達し、五輪をすごくいい思い出にできた上村愛子さんおめでとうの巻。

惜しい!でも立派だと思います。
同い年でして、長野オリンピックのときから
なんだかんだで毎回見てしまうわけですが
それだけにメダルを取ってほしいとも思っていましたが
あれだけの達成感を得られたなら素晴らしいことです。
ただただ尊敬する気持ちしかありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック