3年経って思うこと

震災から3年が経ちました。
復興という言葉が何を意味するのか考えたり、
あの時のことを思い出すことはきっと大事なことだと思います。

3月11日、火曜日、天気は晴れ。
3年前からボクにとっても特別な日になった今朝。
気温は氷点下4℃まで下がりましたが天気は快晴。
なんだかとても早い時間に目が覚めたりしましたが
その反動か通勤電車では驚くほど熟睡。

震災から3年、毎日書いているこのブログを
唯一、更新しなかった・できなかった日から3年。
折にふれて震災のことは思い出すし、考えます。
同時に復興の進み具合は気になりますが
それでも3年という時間の中でボクの周りは
穏やかな日常というものが戻ってきていると感じます。

一方で被災地はまだまだそのような状況ではなく
震災前の日常はもう戻ってきませんが
それでも少しでも日々の中で復興が進むことを、
未来が広がっていくことを祈っていますし、
その助けになることをしていきたいと思います。

東日本大震災三周年追悼式、天皇陛下のおことば

陛下のおことばがすべてだと思います。

いまだに感情的な批判とか風評被害とか
とにかく被害が広がらないと困るのかってくらいのスタンスで
でたらめなことを報道したり、流布する連中がいることは
ボクの中では許せない限りなのですが
そんなものを少しでも減らしていくことも大事なことだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック