どこかで穴埋めしなければ

減税したらその分はどこかで穴埋めしなければいけないので
どこから取るかってのは議論すべきことなんでしょうけど
ちょっと安易な話が多すぎやしないだろうか?

6月22日、日曜日、天気は雨のちくもり。
そこそこに涼しいと眠りは深くなるもので目が覚めたら10時過ぎ。
窓の外は結構な雨降りで予報より早いなと思って起床。
さすがに深夜まで粘ってとか早朝起きてワールドカップを
見るだけの余力が今週はありませんでした。
やはり日本代表の不調がその辺、なんとなくあるような・・・
1勝でもしていたら違うんでしょうけど、重苦しいです。

静かに敗戦を受け入れたボスニア

寝起きに見たダイジェストで結果を知りました。
今大会唯一の初出場チーム、ここに至るまでの道のりが
とてつもなく厳しい状況だったわけですけれども
誤審の影響もあっての敗退、残念です。
ただイングランドも既に敗退確定という今大会、
コンスタントに決勝トーナメントに行くってのは
やはり難しいことなんだとあらためて思います。
日本代表にゼコがいたらな・・・

昼過ぎにはいつもどおりにゴルフスクールにてレッスン。
たまたまパッティングの映像を撮ってもらってみたら
思っていた以上にしっかりと出来ていて一安心。
最初に作った腕の三角形そのままにスイングできているって
映像で見てはじめてわかりました。
そういえばグリーン上でのルールを教わったと思ったら
男子ツアーの決着がそのペナルティになっておりました。

帰宅後はのんびり休んで夕食。
今宵はモヤさまもないので気がついたら椅子でウトウト。
そんな訳で今日はこんな話を。

「ケータイ電話に課税」話の是非

政府・自民、「パチンコ税」創設へ 1%で財源2000億円試算

冒頭にも書きましたが法人税を減らしたらその分を
どこかで穴埋めしなければいけないのは間違いないことです。
既に消費税も上げてしまいましたし(10%にする余地はありますが)
こういう話が出てくるのは当然だと思います。

ただ携帯電話ってのはどうなんですかね?
「広く薄く」ってところからすればなるほどねという気持ちもありますが
それにしたって携帯電話そのものを使うときに
既に税金払っていますからね、これはさすがにいただけない。
しかも理屈が「自動車税が減っているから」的なところでしょ。
ま、言っている人があの人か・・・ってところです。

一方でパチンコ税の方はありかなと。
いまですら「生活保護なのにパチンコ三昧」とか
「多重債務の温床」的なところもございまして
そこに対してきっちりと枠をはめるのはありではないかと。

ただそれよりも「電波は財産」とか言うんでしたら
テレビ局の電波利用料をもっとしっかりと取れと。
きっちりとオークションでもなんでもやって取ればいいんです。
毎年のことですし、各局から取ればそこそこのお金になるはず。
携帯電話よりも明らかにいいと思いますよ。

という話をしたくなるのは一応ちゃんと納税しているっていうか
そもそも源泉徴収されちゃっているからなんですけどね。
こういう議論はもっとしてもいいと思います。

今週もそこそこ予定は詰まっておりますが
まじめに仕事してまいります。
ってことで後はニュース。

5万円の「電気代安くなるシール」効果なし 各地で相談続々

なんでこんなのに引っかかるのだろうか?
そんな胡散臭いものを信じてしまうのが理解不能。

日本代表が急きょ練習中止「疲れがたまっている」

ま、この際、休むのもありでしょ。

次期日本代表監督候補にメキシコ人のアギーレ('02、'10W杯16強)、スペイン人のV・フェルナンデス(トヨタ杯V)とエメリ(EL優勝)

ま、この時期はいろいろな名前があがりますからね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック