なぜイライラするのか

なんでイライラするかというと腹が立つかというと
どっちも真剣に考えているからなんだと思うわけです。
で、その方向が上手く噛み合っていないせいなんだと。
これはこれで仕方ないことなんだろうな。

6月3日、火曜日、天気は晴れ。
帰宅すると部屋の中がモワッと暑い東京郊外。
夜になると気温が下がるのですが部屋の中は
熱を貯めこんでいるのでエアコンかけたいくらいです。
まだ6月アタマだというのにこの状況はキツイですな。

そんなこんなで今朝も5時半過ぎに起きて出勤。
もうこの時間で明るいわけで気温もあがってきます。
駅につく頃には汗ばむわけですが、電車の中は
気持ちいい感じに空調がきいているので
フッと気を抜くとあっという間に眠れてしまいます。

月初ってことでやることは盛りだくさんなのですが
そこに加えて体調不良のメンバーの業務と
今年度から新規に取り組む施策の準備というか検討で
もうアタマの中がパンクしそうな状況。
そこにさらに検討が必要な事項を放り込まれまして
上司ともどもどれを捨てるべきかと考えるレベル。

現状施策をさらにレベルアップするには?的な宿題は
正直、毎日のように業務を考えて行ってる担当者からすると
何を言い出すのか?というくらいにフワッとした話です。
それでもこちらもちゃんと考えて宿題を出すわけですが
その内容に「新鮮味」を求める部長と真剣に言い合いに・・・

いまさら新しいことではなく、今やっていることをレベルアップするほうが効果的

別に頑固になる気もないのですが
担当者としては常に発生したトピックスを踏まえて
業務にフィードバックしているので、「新鮮味」なんて言われても
こちらとしては求めているのはそこではないということです。
当然、言いたいことを言った上で、きちっと話して整理しましたが
やっぱりお互いに真剣に考えているとぶつかることはありますね。

その後は定常業務を中心にしっかりと仕事。
明日もたくさん宿題が出ておりまして
アタマはフル回転ということになりそうです・・・疲れが抜けません。
ってことであとはニュース。

コスタリカを後半3点で逆転した日本。「走らせる」スタイルはW杯で通じるか。

日本代表、遠藤、香川、柿谷のゴールでコスタリカに逆転勝利!香川・柿谷のワンツーが決勝弾を産む!まとめその1(FW・MFまとめ)

痛恨の完勝!日本の強さと順調な仕上がりが世界にモロバレしてしまったコスタリカ戦の巻。

徐々にコンディションが上がってきているのでしょうが
それにしてもゴールシーンがキレイに崩していて素晴らしい!
特に2点目の香川はドルトムント時代のようでワクワクします。

東京で消耗するのは郊外だと思う。みんな千代田区に住もうぜ!

確かに尊師は多摩ニュータウンあたりに住んでいますからね。
生活するには消耗するかも。
でも、千代田区ってどんな感じなのかな。
神保町あたりは意外にいいかと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック