これだけ漏れれば

これだけ漏れるともう「個人情報」って括ってもな・・・
もちろんダメなんだけど、なんだか公開情報レベル。
それにしてもまた手間のかかることが増えるな・・・

7月22日、火曜日、天気は晴れ。
梅雨明けして気温は30℃を軽く越えた東京郊外。
3連休明けということで既にリズムがおかしいというか
曜日感覚が乱れてしまっているので変な感じ。
もっともしっかり寝たので気分よく起きて出勤、やることあるしね。

といっても電車の中ではそれなりに眠って通勤。
学生が夏休みに入ったからなのか少し空いている感覚、
う~ん、羨ましいなとつくづく思うところ。
もっともそんなに休みがあってもいまとなっては
何をしようかと迷ってしまいそうだけど。

3連休明けだからなのか、宿題が溜まっているからなのか、
はたまた何かの巡り合わせなのか、やることの多い本日。
事前に書き出してあったけど、やりきれるのか?というところ。
朝一で部内といっても上司たちと1時間ほど打合せて
その勢いで経理部からの依頼に応えてまた打合せ。
なんでこんなに話すことあるんだろうか?と思うほど。
日頃から話せるんだから、こういう機会でなくてもいいのではと。

と思っていたら午後からはお取引先とのアポイント3連発。
もう下期に向けた話しなんかも出てきていたり、
もっと言ってしまえば年度末を見据えているものもあって
IT業界は仕事本当に増えております・・・人手が足りないよ。
ま、それもこれもみずほ銀行の基幹システムの再構築が
一番の大きな理由だと思うのですが、それを抜きにしても
本当にメーカー、金融機関、その他諸々で仕事が増えています。

ベネッセ流出 逮捕のSEは高度な技術者、大半の権限与えられる

ベネッセ流出情報、合計2260万件に 過去最悪規模

その一方で影をさしそうなのがこの件。
要するに管理者権限を持っていたであろう外部SEが持ちだしたと。
ま、管理者権限を持った外部SEなんてたくさんいるでしょうし、
そのことをもって非常識みたいに書くのはさすがに無理筋。
(新聞とかは平気でわからずに書いているけど)
むしろそれだけの人間のことをよく言えば信じて、
普通に言うなら任せきって結果的に大変なことになった
ベネッセグループのリスク管理の甘さが問題です。

なんというかチェックが死ぬほど甘いよね。
管理者権限を持っている人の操作ログとか、
DBそのものへのアクセスをきちっとチェックしていれば
初期段階で潰せたはずなんですが・・・

今回の件で当然、ITの現場では運用が一段と厳しくなっていくでしょう。
正直、まじめに仕事している人が手間が増えて困るという
誰も得しない展開が予想されます。
IT企業の人間としてはとても悲しく憤りを感じますが
あれだけのことをされると仕方ないところです。

ま、冒頭にも書いたんですが、これだけ漏れるともう
「個人情報」って括り方がどうなの?と思うほどです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック