フラフラ散歩

台風が来るというのに一日かけて都内を散歩。
雨には降られないし、思わぬ発見はあるし、贅沢な一日でした。

8月9日、土曜日、天気はくもりときどき雨。
土曜日の目覚めは突如降りだしたゲリラ豪雨とともに。
朝っぱらから降るってのもどうなのか?と思うのですが
8時過ぎにかなり音とともに降りだして目が覚めまして
それでもグダグダしながら9時前までは布団の中。

起きて支度して今日は都内へ。
いつも都内へ通勤しているわけですが
今日は新宿よりも少し先へ。
もともと用事があって出かけたのですが
それはあっという間に片付きまして午後は完全フリー。

そのまま帰ってもなんら問題はなかったのですが
せっかくなので日本橋界隈から散歩をスタート。
あっちフラフラこっちフラフラと
気になったところをのぞきながらなのでゆったりした感じ。
いつもなら目的地へ一直線なのですが
今日はあてどもなく歩いてしまいました。

簡単にいえば丸善をのぞいたり、雨宿りをしたり、
東京駅を突っ切って丸の内に足を伸ばし
KITTEに初潜入して展望デッキからしばらく新幹線を凝視。
降りようと思ったら東京大学の収蔵品を展示していて
骨格標本とか剥製とか素晴らしいものばかり。
延々と見続けて、その後はのんびり歩いてコーヒー飲んで
皇居まで足を伸ばして最後は有楽町で一杯。

文字にするとあっさりですが楽しいことばかり。
たまにはこういう時間もいいなと。
もっとも今日はくもりで涼しかったので歩けたような。
これが30℃を超えていたら無理だったでしょうね。

何はともあれテクテク歩いてリフレッシュしたので
明日はゴルフのレッスンに打ち込んできます。
ってことであとはニュース。

【慰安婦誤報】 朝日新聞の若手記者が悲鳴 「いい加減にしてくれ!直接批判にさらされるのは現場に出ている我々だ」

だったら社内でしっかり検証すればいい。
それすらしないでジャーナリスト気取って他人のせいとか
どこまでも間抜けなわけですけど。
安全地帯から適当なこと書いていた先輩を
しっかりと糾弾するくらいのケジメは現役がつけなさいよ。

“5万回斬られた男”福本清三が主演男優賞!日本人初の快挙!

実力と積み重ねが評価されたということです。
昨夜の剣客商売もそうですけど、京都で撮る時代劇は
いつ見ても素晴らしいので残してほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック