最悪の時間帯

一体どうなっているんだろうか?と思うような現状。
「最悪の時間帯」に起きてしまったような天災。
予測なんてやはり簡単にはできないんだよな・・・

9月27日、土曜日、天気は晴れ。
疲れていたのか思い切り眠ってしまい起きたのは10時過ぎ。
それでもまだ眠れるくらいの感覚、休みたいんだな。
午前中はそんな感じであっという間にオシマイ。
そしてちょうどその頃、大変なことが発生。

【速報】御嶽山が噴火 現地画像まとめ

御嶽山噴火 十数人が意識不明

【御嶽山噴火】 動画投稿サイトに噴火直後の映像 (動画あり)

地震とかあったにしてもそこまでではないと判断できるレベル。
なんで予測できなかったんだ!っていう人もいるようだけど
かなり急激に状況が変わってしまえば予測は困難なはず。
いまは被災者の方を一刻も早く救出できることを祈っています。

それにしても「休日」「紅葉シーズン」「天気は快晴」なんていう
もっとも人がいるであろう時間帯に噴火とは・・・さすがに悲惨。
このうち1つでも違っていれば状況は大分違っただろうと思います。
それでもいま自衛隊、警察、消防は必死に対応しているはずです。
そこは信頼して頑張ってもらうべきですね。

「死ぬかと思った」御嶽山登頂中だった方のツイートまとめ

御嶽山2014年9月27日1153火砕流

避難しきれなかった人が一人でも無事でいてほしいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック