相撲が面白い

久しぶりに相撲中継に見入ったような。
それだけ盛り上がる展開なわけですけど
そこに日本人力士が絡んでないのだけが残念・・・

9月28日、日曜日、天気は晴れ。
喉の痛みもしっかりと眠れば多少は回復するというもので
今朝は昨日より明らかに痛みが和らいでおりました。
この土日はゆっくり休めたのがよかったようです。

午後からはいつもどおりにゴルフスクールにてレッスン。
パターのグリップを替えてから初めて持っていって練習。
太めのグリップは握りやすいのですが、
以前にくらべてバランスが変ったところがありますので
ちょっと距離感がまだ掴みきれていないので
これは来週もしっかりと練習したいなと思います。
(コーチ曰く「難しいパター使っているよね」とのこと・・・)

帰宅後はちょっとだけ眠ってしまい気がついたら夕方。
そして今日はなんといっても相撲中継っていうか家族が見てました。
(客席には研ナオコとか栗原類とかいたな)
昨日といい今日といい面白いなと思うわけですよ、相撲。
なんというか白鵬がちょっと追われる展開が
ここのところなんかあるようでない状態が続きまして
ま、見るけどそこまでってところでした。

逸ノ城が殊勲賞と敢闘賞、安美錦に技能賞

白鵬、千代の富士と並ぶ31度目V 秋場所

NHKなんて逸ノ城のことを「モンスター」って言ってたからね。
でも何かもう得体のしれないくらい強い新顔が一気に頂点を狙って
トップに挑んでいく展開はそりゃ盛り上がるなと。
そこに立ちはだかる最後の砦が「英雄」こと白鵬・・・
直接対決では力と格の違いを見せつけて完勝。
今日も決定戦を見たいって空気を何事もなかったように
本割で勝って吹き飛ばしちゃうんだからね。

本当にうちの祖母なんかも面白かったって言うわけでして
ここのところ大相撲が盛り上がっているなと再確認したのですが
同時に大関陣の不甲斐なさときたら・・・ため息ですな。
なんとなく「勢」に期待してしまう本日の相撲でした。

そんなわけで気がついたら一日終わっておりました。
今週は月末月初がセットの週なのでしっかりと仕事してきます。
ってことであとはニュース。

御嶽山噴火31人心肺停止 あす捜索再開

予知連 藤井会長「現在の学問の限界」

御嶽山 死亡4人のうち2人の身元判明

現代の学問では予知が困難な「水蒸気噴火」だそうで
それも含めて悪いことに悪いことが重なった展開です。
さすがに二次災害を起こすわけにはいきませんので
簡単に救助できる状況でもなく、現地の状況は困難な状態でしょう。
いろいろあと付けで意見は出るのでしょうが
その前に救助が進むことを祈りたいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック