情熱大陸20141123 『竹内洋岳』 #jounetsu

簡単にはいかないから面白いといえばそれまでなんだろうけど
あの状況を本当に楽しそうに味わわれたら見ている方も
楽しくなってくるし、応援したくなります。
「人類未踏峰」ってそういうところなんだろうか?

調べてみたら8000メートル14座の死亡率がとんでもない数字だった【竹内洋岳氏がすごい理由】

世界で一番高い山々を登った人という紹介は
それだけでも十分にインパクトのあるものなのですが
それがどれだけ危険に満ちた上での偉業なのかを知ると
今回の番組を見る感覚も変わってくるというものです。

そんな偉業を達成した人(実際には死にかけているんだけど)が
あんな風にあっさりと語りかけてくれる人で笑顔だと
なんだか呆気に取られてしまうほどでした。
言い換えると竹内さんのすごさの1つってそういうことなのかも。

それにしても「未踏峰」ってのは魅力なんでしょうね。
一般人には理解できない世界なのかもしれませんが
あれだけ楽しそうに語り、綿密な準備をして、全力を尽くして
そこまでして登りたい山ってのが未踏峰なのかもしれません。
もっとも「誰もしたことないこと」ってことに魅力を感じる人は
登山の世界に限らずいるわけでして、そういう視点で見ると
オーバーラップする部分があったような気もします。

そう考えると1つは「想像力」なんですよね。
あの岩の向こうはこうなっているのでは?とか
このあとの天気はどうなりそう?とか
どれくらいの時間で登れそうか?とか・・・
竹内さんを見ていて感じるものの1つはその想像力を
本当に楽しそうに、でも真剣に使っていること。

もう1つは「決断力」です。
どのルートを選ぶのか(取り付きってのもそれ)
今日どこまで行くのか?
そして続行か、退却か・・・ここは命の分かれ道にすらなるわけで
登山で必要な力はビジネスの世界でも十分に必要なものだと
竹内さんを見ていて感じました。

今回は未踏峰登頂ならずでしたが
次回は必ず登頂成功してほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック