東京でも大阪でも

いずれ起きうることが発生したら、準備どおりに動けばいい。
そこまで準備出来ていたらあとは運次第でしょう。

11月7日、金曜日、天気は晴れ。
いつもの時間に起床、眠いっていうかだるい感じ。
昨夜は帰宅⇒食事⇒風呂⇒就寝だけだったので
(ブログは風呂のあとに書いたのだけれど)
もう帰ってきた意味があったんだかなかったんだかと
まじめに考えてしまうあたりが金曜日の朝なのかなと。
帰宅して寝るだけでどれだけ楽になるのかを忘れております。

そんなわけで今朝も電車の中ではしっかりと眠りに落ちまして
なんなら新宿よりも先まで寝てたいくらいの状態で出勤。
駅からオフィスまでの徒歩数分の間に目が覚めて切り替わります。
今朝は昨夜の問題について不在だった上司に軽く報告し、
そのまま9時過ぎから状況確認を実施。
これで関係各位に情報が行き渡って当面の対処を決定。

午前中は月初の請求対応をしつつ諸々の作業をこなす感じ。
気がつけば金曜日ということでなんだか得したような損したような。
4日間は楽なんだけど、時間が足りない気がしてしまいまして
今日もタスクがまだ残っているのに時間がない!と言いたいくらい。
午後も午後でいろいろ作業しつつ、午前の続きの話。
ある程度、問題の原因がわかってきたので対応することが決定。
エンジニアさんたちは本当に頑張ってくれているのでありがたいです。

夕方からは外出して打合せ。
それなりに時間がかかると思っていたらあっという間で拍子抜け。
とはいえこれから戻るとちょうと定時過ぎってタイミングだったので
予定通り、早いけどそのまま帰宅の途に・・・電車の中で再び熟睡。
「秋の夜長」とは言うけど、ボクはただただ眠たいだけなのだが
これはこれできっといいことなんだと思うようにして今週は終了。

明日は出かけるので今宵はこの辺で。
ってことであとはニュース。

エボラ出血熱感染確認のため男性を検査へ

リベリアから帰国した都内の60代男性がエボラ感染の疑いで検査

【エボラ出血熱】 関西国際空港到着の20代ギニア人女性が発熱

東西で同じ日にこんな話が出るのは嫌なことですが
起きうるといえばそれまでのことです。
ここは前回同様、万全の対応を取るしかないですね。
それにしてもリベリアっていうのは仕事で行くような場所なのだろうか?
正直、今の時期にいかなくてはいけない仕事ってなんなんだろう?

大卒3人に1人が卒業後3年以内に離職

ボクの頃でも3年3割って言われてたから驚きはないです。
むしろ今は売り手市場になってきているから、転職しやすいのかも。
うちの会社はどうなんだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック