情熱大陸20141228 『小高孝之』 #jounetsu

一流の職人さんであるから毎日自分を追い込むのか。
それとも一流を目指し続けるから自分を追い込むのか。
老舗の6代目という立場は重たいものが多いんだろうな・・・

「美味しそう」「食べたい」「お腹すいた」なんて思わせるとは
この番組は罪深いものだとあらためて感じた今回の放送。
蕎麦好きとしては「神田まつや」さんのお蕎麦は魅力満載、
とはいえその伝統の味をどうやって守っているのかを
6代目の日々を通じて見られたことはとても面白かったです。

あの毎朝、秘伝のタレをつくって、それを先代がチェックするやりとりは
「伝統を守る」ことの重要さと厳しさを垣間見た気がします。
本当に本当にちょっとなんでしょうけど、僅かな味の違いを
先代が見極めて納得の味にするというやりとりは
その味を求めて駆けつける多くのお客さんの期待を
絶対に裏切らないという覚悟を感じました。

職人さんの仕事って余計な言葉がいらないんですよね。
見ているだけでワクワクしたり、楽しくなったり。
きっと明日はもっともっと忙しい一日になるんでしょうけど
駆け抜けてお客さんを笑顔にしてほしいです。

年が明けて落ち着いたら食べに行きたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック