情熱大陸20150315 『堤大介』 #jounetsu

どうしても長編に目が行きがちなアニメーション。
でも短編には短編のよさがあるんだよな。
あんな仕事場憧れるな・・・

ピクサーという世界最高峰の環境で仕事をしていて
次々と素晴らしい作品を生み出しているのに
その環境を飛び出してまで新しいことをしたいなんて
凡人には考えつかない世界なのですが
よく考えたら「凡人」はそういう環境にたどり着かないよなと。

今回の放送はどこか淡々としていて
それは堤さんの語り口だったり雰囲気と重なっていて
なるほど心温まるアニメーションを創りだす人は
作風どおりの人なのかもしれないなと感じました。
おそろしく想像力と集中力のいる仕事をしているのに
お子さんとは本当に楽しそうにしていたり
その光景をアニメーションにしても面白そうだなと。

それにしてもアカデミー賞って自前でやること多いんですね。
ああいうものは「招待」なのかと思っていたのですが
候補になると結構いろいろとやることがあって
それもすべて自前って名誉とはいえなかなか大変ですね。
もちろん候補になるだけでとてつもない偉業ですし
それによって新たなステージに辿り着くこともあるわけで
「投資」ということもできるんでしょうけど。

なにはともあれ取れなかったのは残念。
でも練習していたスピーチの内容は感動的でした。
次の作品が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック