東京スカパラダイスオーケストラ@日本武道館 Live ~The Last~ #tspo

簡単に感想を言葉に出来ないのがもどかしいのですが
とにかく「凄いものを見た&聴いた」とは言えるのです!
5年前のライブよりもさらに濃厚な進化系は最高でした!

「スカパラが武道館でライブをする」

そこに「バンドコラボしたアーティストがすべて揃う」

なんてことになれば期待値は否が応でも高まるし、
何としても行かなければと思うのがファンの心理。
ここのところ行けるライブはちゃんと行っているので
今回もファンクラブの先行申し込みでチケットはゲットしたものの
アリーナ席ではなく2F南側ってことで微妙に意気消沈。

ところがその席がステージ全てを一望できるポイントで
しかも段差がある分、まったく視界を遮られないということで
今回のような座席指定のライブではむしろ良かったのかもしれません。

かくして開場2時間前には武道館付近に到着し、
千鳥ヶ淵の桜を見たり、日なたでコーヒー飲みながら待っていよいよ入場。

定刻より少し遅れて始まったライブはいきなりゲスト4組を呼びこむという
掟破りのスタート!ここからまさかのノンストップ30分以上!!
これで終わるのでは?と心配になるくらいの勢いとテンションで走りだしました。

5年前に東京体育館で行ったライブでは節目節目でゲストが登場したのですが
今回は「スカパラセット」の次に「ゲストとコラボ」を繰り返す展開。
こうやって書いてしまうとサラッと流れてしまいますが
スカパラセットは通常ライブであれば一気に畳み掛けてくる曲を
次々とぶち込んできまして、それだけでも盛り上がるのですが
コラボパートはコラボパートでゲストの代表曲を今宵限りのコラボで演奏し
その次にメインの曲に突き進むのでこれまた息が抜けない展開。

それを4回繰り返すんですから・・・そりゃ気がつけばフラフラです。
本編が終わったところで舞台上には普段着の男性。
男性が「小沢健二です」と名乗ったらもうそれはお祭り騒ぎ!
今回のベスト盤のライナーノーツの続編を朗読し、去っていく・・・歌ってよ。

ここからはアンコール。
舞台上はお祭り騒ぎがこのままいつまで続くのだろうかと。
大編成にはぴったりのJust a little bit of your soul が演奏され
ゲストが去った舞台上ではメンバー9人が「The Last」を・・・

すべてが終わって放心状態に。
時計の針は22時6分・・・4時間超え。
ものすごいものを見た&聴いた気持ちを抱えて帰宅。
セットリスト再現してみたらすごいことになっておりました。
明日からはこれを聴きつつ、次のライブを楽しみにしておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック