年度末は寂しいものです

2014年度も今日でお仕舞い。
あっという間に一年駆け抜けていったような・・・
もっとも「年度末」って感じもそんなにないですけどね。

3月31日、火曜日、天気は晴れ。
春爛漫とはこのことなのではというほどのいい天気と暖かさ。
土曜日に見た千鳥ヶ淵の桜もかなり咲いていましたが
今朝の東京の桜はほぼ満開といっていいほど。
我が社のオフィスの前の桜もほんとうに綺麗に咲いていて
オフィスの窓から眺めると地面が桜で覆われているようでした。

そんな本日は3月末、そして年度末(ここは同じか)
我がチームでも先輩が他部署に異動になることが決まっておりまして
(思っているほどの影響は実はないんですけどね)
周囲でも「勇退」とか「退職」とか「異動」とかあったりして
何かとバタバタしているけど、寂しいお別れもある一日でした。

「6年目です」

といった後輩は実家に戻って別の職を探すとのこと。
うちの会社が嫌になったというのではなく
何か違う仕事をしたくなったという話。

「あとは好きなことに没頭したい」

といった大先輩は個人の趣味としてITを研究したいとのこと。
もう組織に属することはなく、あくまで「個人」でいくとのこと。

それぞれの人にそれぞれの思いや考えがあって
新しい道に進んでいくのですから応援するしかないんですけど
やっぱり一緒に働いてきた人が去っていくのは寂しいですね。
もっとも明日には新入社員も入ってくるし
新しい仕事というかミッションも動き出すので頑張るしかないですね。
明日からはいまの部署にきて4年目に突入!
退屈しないように、慢心しないように、飽きないように、楽しんできます。
ってことであとはニュース。

古賀茂明氏の被害妄想ワールド

「I am not KOGA」

飽きられないためには次々と過激になるしかない!という
ある意味で底の浅いケースの末路ですね。
これはコメンテーターにかぎらず、バラエティ番組でもそうでしょ?
それにしてもこんなになるまで引っ張ったテレ朝は自業自得だな。

日本代表、ウズベキスタン相手に5ゴール圧勝! 宇佐美が代表初ゴール

「宇佐美と柴崎、新スターの得点揃い踏みだが内容は明暗」JALチャレンジカップ 日本-ウズベキスタン

■国際練習試合■日本VSウズベキスタン「東京の夜はでかすぎた」

これだけ得点を取るとは思っていませんでしたが
それ以上に宇佐美のゴールはわかっているけどすごかった。
あの取りにいけない感じでスルッとぬけてシュートは
他のプレーヤーにはいないんだよね。

東京スカパラダイスオーケストラ@日本武道館

スカパラ武道館に10-FEET、モンパチ、アジカン、亀田誠治、小沢健二が集結

ボクの稚拙な文章では伝わらないのでこちらをどうぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック