情熱大陸20150426 『菅野智之』 #jounetsu

放送するタイミングって本当に大事。
今回は「いま」である必要あったのだろうか?って思う。
それにしてもストーリーちょっと薄いよな・・・

「ジャイアンツが好きではない」

というところが前提にあるのでどうも今回は気が乗らない。
そういう前提がある上に菅野投手の例の「ドラフト」のことが
イメージとして残っているのでますます気が乗らない。
なんとなく本人よりも周囲が先に騒いで(身内あたりが)
結果的に「悪役イメージ」がついている。
(きっとジャイアンツファンにはないだろうけどさ)

だから番組冒頭のドラフトのあたりのくだりで
その後、浪人して苦労が云々なんてナレーションを聴いてしまうと
自分で選択したくせに何言ってんだ?と感じてしまってよろしくない。
意中の球団に入れない選手やらプロになれなかった選手がいる中で
自分の希望を通すためにとった選択を「苦労」と言い出したら
そりゃカチンと来る人はひるだろう(本人が言ったわけではないんだけど)

要するにその辺があっての番組。
正直「原辰徳の甥」なんてものを背負っているがゆえに
いろいろと面倒なことになっていることには同情したくもなるのですが
逆にそれによるメリットもあるわけでそこはトレードオフなはず。
ただこの血縁を必要以上に煽られているのはハンデなんだろうと。

「○○の息子」とかって政治でもスポーツでも日本ではネタとして大きくて
長嶋監督やら野村監督のご子息たちの苦闘を見ると
やっぱりその重圧たるやとてつもないものなのだなと思うところ。
そうしてみると菅野投手はまだマシだよね・・・甥だし。
それでもジャイアンツファンからするとストーリー性はかなりのものでしょう。
逆に言うと他球団のファンからは微妙なはず。
特に今年はもっと濃厚なストーリーをもったカープの黒田投手がいるので
ますます薄めな印象なのが他球団のファンの感覚。

それにしても何でこんなに薄っぺらいことになったのか?
正直、なんにも伝わってこないくらいの感覚で
今回の放送は時期尚早だったのではないだろうかと。
これがシーズン佳境だったらもっと濃厚な話になったのだろうけど
いまの時点だと戸建購入とかそんなところばかりが出てしまっていて
これは時期のミスだと感じている。

どうせなら阿部選手にすればよかったのにね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック