半年がかり

半年がかりで仕込んできたことがようやく動き出しました。
途中、何度も頓挫しかけたけど何とかここまで来ました。
まだすべてが終わっていないけど、ちょっとだけ嬉しいです。

5月22日、金曜日、天気は晴れ。
ようやく金曜日がやってきて疲れはピーク。
クタクタになったとはいえないけどちょっとボロボロの状態。
神経を使う仕事が続いているのがきっとその理由。
4月以降明らかにボリュームが増えているのは仕方なし。

そんななかですが冒頭にも書いたように
半年がかりで仕込んできたある取り組みがようやく動き出し
担当者としてはまだ油断はできないけど
1つのゴールが見えてきたという感覚になっています。

あるお取引先さんとうちの会社の戦略的な案件で取引すべく
先方のエースクラスを投入してもらうという取り組みだったのですが
ターゲットとしていた案件のスタートがズルズルと延伸し
(IT業界のプロジェクトのこのズルズルは炎上の種だと思う)
そのたびにお取引先さんにはご苦労をかけましたし
社内的にはイライラもしました(うちの部としてはガッカリばかり)

今回も実は「固い」と現場からは話を聞いていたのですが
今週になってそれが揺らぐという嫌な展開。
ただ今回延伸となればお取引先さんとも仕切り直しの話を
残念ですけどしなくてはいけないことを覚悟していました。

それは半年がかりで仕込んできたものを断念するということですし
同時にお取引先さんとの信頼関係を損なうことを
担当者としては覚悟しなければいけない事態でした。
ボクとしては何とかそれを回避したかったのですが
できることは限られていて、今回の案件を仕切っている古巣と
プロジェクトマネージャーである先輩に託すしかありませんでした。

結局、ちょっとすったもんだはあったようですが
無事にこの案件が動き出すことが決まって
あとはお取引先と細部を詰めるのみまでこぎつけました。
もっともここからは「購買担当者」として
時には厳しいスタンスを取る必要がでてくるかもしれません。
それでもようやくここまで来たことに担当者としてはホッとしています。

仕事は大きな仕掛けをしてチームで動く醍醐味もありますが
小さいかもしれないけど、地道に積み重ねることで得られる成果も
ボクにとっては大きな醍醐味があるし、喜びもあります。
最近は「下積み」を嫌う人もいたり、無駄という人もいるようですが
大きなことを成し遂げるには小さな積み重ねが必要なんだということは
ボクみたいなレベルの人間でも言えるかなと思います。

最近しんどいことがたくさんあって逃げたり放り出しなくなったけど
今日だけはちょっといいことあったかなと。
ここで油断するわけではないけど、もう少し頑張れそうです。

桑田佳祐のおすすめ好きな曲ランキングベスト100

そりゃ「祭りのあと」で決まりですよ。
あれ聴くと涙が出ることがあるのです・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック