ちょっと違わないか?

「サイバー攻撃」って言えばそうかもしれないけど
ITリテラシーの低さからきているようなものはちょっと違う気が。
そもそもルール違反から被害が拡大しているのって
攻撃とかとは別次元で問題では無いだろうか・・・

6月2日、火曜日、天気は晴れ。
昨夜はちょっと夜更かししたので眠たいまま起床。
そんな日は確実に座れる電車を待って熟睡して新宿へ。
30分寝てもまだあと15分は眠れるって幸せです。
そこそこ眠気を晴らした状態でオフィスに到着。

先日半年がかりの取り組みが動き出して成就したと思ったら
今度は五ヶ月がかりの仕込みが動きだして決まるとか
ここのところボリュームはないけど、次につながる成果が出だして
担当者としては嬉しいところなのですが
一方で普通に安定していたものがボロボロとすることもあって
自分でもスッキリしないというかモヤモヤが残っております。

ポジティブ思考ならこれが逆転するのかもしれませんが
いかんせんリスクマネジメントを重視する役割のため
最悪を想定するというかネガティブになりがちです。
(これが自分の性格に合っている気もするけど)

年金管理システムに外部から不正アクセス 加入者の氏名、年金番号が125万件流出

日本年金機構にサイバー攻撃、ファイル共有サーバーから125万件の年金情報が流出

日本年金機構、ファイル共有サーバーを5年以上前から運用

何がスゴイって本来は禁止されていることを次々とやっていて
(パスワードかけない、個人情報を共有フォルダに格納とか・・・)
挙句に不審な添付ファイルを開いてウィルス感染とか
これを安倍政権のせいだ!という人はアタマ大丈夫だろうか?
なんかもうこれはさすがに年金機構の体質というか風土の問題でしょ。

出入り業者には細かいセキュリティルールを課すのに
当事者がこれでは何のためのルールなんですかね。
やるべきことを守っていないということを先に何とかしないとね。
ウィルス対策だけではきっとまた同じことが起きるはずです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック