情熱大陸20150726 『佐々木富男』 #jounetsu

「事前の準備が大事」ということは何事にも通じると。
世界最高峰の技術を持った人がそういう風にしていると
自分たちはもっときっちりやらないといけないなと感じます。

一体どうやったらアタマの中のそのまた奥にできた
巨大な腫瘍を取り除くことができるのだろうと
脳外科の手術の話をみると思うわけですが今回も同じというか
それ以上にその技術と姿勢に畏敬の念をいだきました。

67歳という年齢を考えれば確かに第一線を退いて
上がりのポジションについていてもおかしくはないのですが
佐々木先生はあくまで現場に拘るということで
今も日本中の病院で高難度の手術を執刀しています。

技術的な話はもはや素人が分かる範囲ではないので
ここに書くことなんて一つもないわけですが
手術中の丁寧かつ冷静な仕事とそれを支える集中力。
そこにいざとなったら一気呵成に決断して進むという
スペシャルといっていいほどの能力。
これだけ見せられてしまうとそれはもう脱帽です。

と技術面がクローズアップされがちなのですが
同時に患者さんには冷静に事実を伝えて決断を促すという
どこまでも優しいそのやり方は「鬼手仏心」という言葉を思い出します。
(心臓外科医の天野先生はこの言葉を使っていました)

よくドラマに医師ものは外れないって話もありますが
情熱大陸の医師ものも外れないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック