情熱大陸20150920 『登坂絵莉』 #jounetsu

世界選手権を3連覇しても「快挙」にならない世界。
普通の国なら偉大なこととして賞賛されるのに
近くに史上最強の選手がいると「まだまだ」になってしまうのか・・・
十分に強くて立派なんだけどね。

日本女子レスリングというのはもはや「柔道」と同じように
代表になったら最低でもメダル、普通に金メダルが目標とされる種目。
これがどれだけ大変なことなのかは他の競技を見ればわかるのですが
いかんせんオリンピックの正式種目になってからというもの
吉田、伊調を筆頭にメダルを量産してきているため、
普通に見ている人からすれば、メダルは当然と錯覚しがち。

いわゆる「レジェンド」の次の世代がどれほどの重圧を受けているかと
そこは差し引いて考えなくてはいけないのですが
今回の登坂選手のようにレジェンドを目指すべきものとして
日々、身近で練習することで成長していくことがどうやら当たり前のよう。
これはきっとこのまま強い競技として続いていくのだろうなと感じました。
(男子が世界選手権で惨敗したのとは対照的)

最近は「意識高い」って言葉が流行っておりますが
登坂選手のような人が本物なんですよね。
ここからどこまで伸びていくのか、おそらくは東京オリンピックの主役に
きっとなってくれるであろうということを期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック