情熱大陸20151004 『丸山宗利』 #jounetsu

「昆虫」って子供の頃に必ず一度は興味を持つけど
いつからか興味の外になっていって、人によっては嫌悪しだす。
あれだけ種類がいるけど、確かに気にしないんだよな・・・

普通に日本の街中で生活していると昆虫にはそんなに会わないというか
会っても手で払ったり、時に叩き潰したり・・・面倒な隣人のようなものです。
もちろん世の中には蝶のように美しい物もいれば
カブトムシやクワガタムシのような格好良い物もいて
大人も子どもも時に夢中になるような存在なのですが
昨今はスズメバチに代表されるように害をもたらすものもいて
都市部では「ネガティブ」な存在になっている気がします。

そんな中で丸山先生が昆虫を追い続けている姿は
「学者」とか「研究者」というよりも「子ども」のようで
何というかとても純粋に興味を、それもとてつもないレベルでもっていて
ただただ新しい発見を追い求めているように感じました。

見落としてもというか気にしなくても何も影響はないだろうけど
誰もが気にしない、興味を持たなさそうなところに意識を向けられる人は
間違いなく好奇心の塊だと思うし、時に狂気の持ち主なんでしょう。

ただ、こういう好奇心を持ち続けている人って発明家とか起業家とかには
多いのではないかと思うわけですよ。
とにかく自分がしたいことを徹底的にし続けて何かを成し遂げる。
成功のために必要な大事な要素は「好奇心」ではないかと考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック