気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「まぐれ」なんかではない

<<   作成日時 : 2015/10/04 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと勝てなかったワールドカップで「完勝」するとは。
相手に敬意を払いつつ、自分たちの強みを貫いたスタイルは
きっと多くの人達の心に残り続けるんだろうな。
「まぐれ」なんかではないと感じさせる試合でした。

ラグビーW杯 日本がサモアに快勝 2勝目

試合前の段階で五分に戦えるだろうと予想されていたし、
日本の強みをきっちりと出せば勝利は掴み取れるはずでした。

かくして日本代表は格上のサモア代表の良さを完全に潰し、
自分たちのやりたいラグビーを確実に続けることで予想外の完勝。
相手のやりたいある意味奔放なスタイルのラグビーを
今大会でお馴染みとなった低いタックルと複数人で止める方法でストップ。
攻めればこちらも新しい強みであるスクラムで圧倒・・・ジャパンウェイですね。

サモアを圧倒した日本代表の組織力

【ラグビーW杯】日本、歴史的な2勝目。「勝因は規律とハードワーク」

4年間、最高のメンバーに最高のスタッフが「世界一の練習」をした結果が
ここまでの戦績に結びついているわけですがそれにしても圧巻。
ここで奢ることはないと信じていますが、今がゴールではありません。
何せ次回のワールドカップは日本開催・・・次はもっと期待されます。
協会には今回の盛り上がりをきっかけにさらに強化に勤しんでほしいですね。

日本ラグビーの「勝利」を不動のものとしたサモア戦完勝を受け、2015日本スポーツ大賞はラグビー日本代表で決定の巻。

「日本のサッカー関係者全てが見るべきお手本」ラグビーW杯 プールB 日本-サモア

「歴史」を変えた今回のチーム。
「ハンデ」が「強み」に変えられることがわかった以上、
他の競技も言い訳できないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「まぐれ」なんかではない 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる