20161121躾け

電車やバスの中で子どもが騒いだり、ぐずったりしても
基本的にまったく気にならないのですが(そういうものでしょ)
行儀が悪いのは許せないんですよ。
要するに躾は親がきちっとしなさい!ってことです・・・

11月21日、月曜日、天気は曇りのち雨。
お休み明けの月曜日の朝は何かと飛び込んでくるもので
今朝もなんだか気がついたら午前中が終わってしまうほど。
それだけたくさんの人が仕事していて、関わり合っているのだけれど
同時に自分が対応しなかったらどうなってしまうのだろう?と思うほど。

今日は年に何回かある「監査」の日となっておりまして
担当者としては事前準備&監査への対応で午後はずっとそちら。
こう言ってはなんですが、自分が監査人をやってきたこともあって
正直、社内の人から何を聞かれてもサラッと答えられてしまうわけで
始まるまでは何かと緊張しているのですが、始まるとあっという間。
要するに自分が一番経験があるというのはそういうものです。

で、冒頭に書いた話。
今日は帰宅時に雨が降っていたので最寄り駅からはバスに乗車。
19時過ぎということもあってバスは混んでいたのですが
座席に座っていたチビっ子が土足で手すりに足を載っけていて
自分の目の前の光景としてはあまり気分の良くない状況。

一応、親が注意しているのですが、一向に降ろさない(それが間違いだ)
そのうちエスカレートして足をブラブラとしたりして周囲の人に当たる始末。
それで謝るならまだしも続けるだけで、最終的にボクに当たった瞬間・・・

足を掴んで引きずりあげておりました。
同時に「やめろ!」と一喝。

いきなり見ず知らずの大人に怒られるのですからそりゃ驚くでしょうが
結果として静かに座り、そしてピーピーと泣き出す結果。
だからさ、親がちゃんと躾けろって話です。
そんなもん、親が事前にやめさせていればこうはならないんですよ。
こっちだって後味が悪い。

ボクは親でもなんでもないですが、とにかく行儀はちゃんとさせましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック