気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 惟任日向守

<<   作成日時 : 2017/09/12 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子供の頃に覚えたことが新発見とともに変化する。
それゆえ嫌う人もいるんだろうけど、だから歴史は面白い。
惟任日向守はガチガチの守旧派というか旧体制派だったんだな。

本能寺の変は室町幕府再興が目的か 光秀直筆の書状を確認

以前から言われていた「幕府復興クーデター説」が今回の発見により
大きく裏付けられたのだとするといろいろとイメージは膨らむものです。
光秀が信長を討ったのは、このままでは自分の思い描いていた室町幕府復興はおろか
幕府も朝廷も飛び越えた「新時代」が築かれてしまうことへの不安からかもしれず
優秀で能吏の呼び声は高かったけど、そこまではついて行けなかったとか
やはりその理由もどんどん膨らんでいって、ドラマや小説で描かれることを期待します。

光秀の狙いは室町幕府再興か 「本能寺の変」10日後の書状原本発見

もっとも信長の思考についていけていたのは秀吉くらいもので
それ以外の家臣たちはついていくだけで精一杯だったりして
その中で優秀であるがゆえに光秀は苦しかったのかもしれないですな。

なんだろう、この楽しい気持ちは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
惟任日向守 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる