筋違い

謝罪は必要だが、謝る相手が違うのでは?
そしてメンバーが謝るのは筋違いもいいところ。
出てくるべきは「マネジメント」の担当者でしょう・・・

どうやら「メンバー」と呼ぶことで問題を薄めようとしている人が
メディアにはそこそこいるようですが、そんなことは逆効果であり
所詮は自己満足と大手芸能事務所への媚び諂いでしかなく
最終的には信頼を失うだけでしょう。

同時になぜ同じグループの皆さんが謝罪するのか?
もちろんここに至るまでのことを事前に知っていたのであれば
幇助だの黙認だのって言われるので多少はわかる。

でもその前に出てくるべきはマネジメントしている事務所のトップのはず。
それを現役アイドルの謝罪で有耶無耶にしてしまうのは
問題意識のなさと危機管理がボロボロということだけを見せていて
これをもってヤバいだろうねと事務所には感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック