紙一重の勝ち

勝った!と素直に喜べない理由はあるけれども
勝った!とちょっとだけ安心してもいる。
ただ「どうやったから勝てた」と言えるようなものは
あんまりなかったと思うのです・・・

開始3分でPKもらって相手が一人退場なんてことは
朝っぱらに呆れるほどにゲスなツイートをした
川淵三郎氏でも予想していなかったでしょうが
そんなことがまさかの展開で起きてしまいました。

でも、先制したのに、相手が一人少ないのに
なんであんなに慌てて、そして不安定なんだろうか?
と見ていたらFKで追いつかれておりました・・・
この時点では後半やられることを覚悟したのですが
コロンビアが選手交代の博打がことごとく外れまして
結果日本の流れっていうか相手がつかれたよね。

で、大迫が先制点のきっかけに続きのヘディングゴール。
そのあとのピンチもスライディングでブロックとか
もう本当に素晴らしい出来で勝利に「貢献」。

もっともあのサッカーは「ハリルホジッチの戦術」の未成熟版。
監督交代の意味はますますわからなくなりましたが
結果だけは出ました、それがモヤモヤなんだけどさ。

あと2試合、ここからのほうが厳しいだろうね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック