2018年一番

2018年で一番短い睡眠時間と深い眠り。
まったくもってこういう試合しちゃうんだから
日本代表はわからないっていうか謎ばかり・・・

先制点の時点で正直、諦めかけたんですよ。
このペースでこられたら3点は簡単に取られると。
フィジカルに勝る相手がハイプレスかけてきて
そこに完全に押されてしまっている状況なんですから
これどうやっても厳しいぞ。
だったら前半で諦めて寝るか!ってくらい。

ところがそこから日本の時間がとにかく続く。
同点に追いついてからも素早い攻撃でチャンスをつくり
これは逆転するの?と思ったくらい。
もっともその直後に失点してしまい、今度こそ終わりかと。

で、そこからの同点劇。
王様ではなく、一兵卒として動くケイスケホンダのシュート。
彼は大会前までは「王様」としてプレーするつもりだったんだろうね。
「自分ができること」と「自分のやりたいこと」がマッチしない環境のなかで
監督交代によってチャンスがきたのだけど、実は「できること」の質が
もうまったく理想とかけ離れていたってことでの変心なのだろうか?

いずれにしても試合終了は2時。
そこから5時半過ぎまでの3時間半は本当に深く眠りました。
今年一番短い睡眠時間と深い眠り。
さて次の試合はどうなるんだろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック