ズレっぱなしの会議

ご依頼受けて会議に出てご意見求められたのですが
どうにも感覚がズレているというか合っていないのでモヤモヤ。
お客さんにはポジティブに発信したいんだけどな・・・

営業&マーケティング担当の方々にアドバイスを求められて会議に出たが、
自社のサービスをアピールするのに「改革」とか「イノベーション」的なものよりも
「危機感を煽る」スタンスを優先するということでちっとも話が噛み合わず。

危機感を煽るスタイルは短期的には興味をもってもらえるけど、
個人的に「長く良いお付き合い」にならない気がしていて
それってネガティブな話ばっかりする人と友達になりたくないでしょ?
って話なんだけど通じず、後半はモヤモヤしたまんま30分。

どうせならこのサービス使って「今より楽しく仕事しましょう」とか
「新しいことにチャレンジしませんか」とか
なぜ前向きなスタイルで提案できないのだろうか?
折角、実際のユーザーに近い部門としてコメントしているんだけど
結局、短期的なメリットというか収穫狙いなのでなかなか理解してもらえない。

さらに言えば「クラウドサービス」なんだからリモートワークとか
出先からでもすぐに処理できるとかそういうサービスの持っている
本質的な強みも出せばいいのにちっともそんな話が出てこない

どうやったら決裁者を落とせるかしか考えないなら
マーケティングなんてしなくてもいいって思うのですがね。
2時間会議やってこの結末、時間の無駄だったとつくづく思う。
どうすりゃいいんだか?さっぱりわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック