まさかの展開

まさかの展開とはいえ極めて「ビジネス志向」な話。
ここまで考えて、ユニットを構築できるんだから
やっぱり三木谷さんってすごい経営者だと思う。

J1ヴィッセル神戸 新監督にリージョ氏 スペイン出身

【速報】J1神戸、ペップ監督師匠のリージョ氏が新監督就任!吉田監督は事実上の解任

ヴィッセル神戸の新監督はスペイン人のフアン・マヌエル・リージョ氏 昨年はアトレティコ・ナシオナルを指揮

ヴィッセルのサポーターではありませんので吉田監督の采配云々を
どうたらいう気はありませんが、突如として世界でも屈指の選手を
チームに組み込まなければいけなくなったことを考えると
そりゃ大変だったろうなと感じます、ポドルスキもいるのにね。

そんな中で傍からみれば「いつ監督に投資するのかな?」と
思っていたのでこのタイミングでの交代は驚きもあるけど納得。
ヨーロッパの各国リーグが開幕したので当面「無職」の監督・コーチに
オファーしやすい時期になったということです。

それにしたってこの人選は驚き。
大抵の現在の最先端の戦術についてのテキストを読むと
このリージョさんのお名前が出てくるわけでして
そんな人が日本にやってきてイニエスタとともに
チームにポゼッションを植え付けていく・・・ワクワクしますね。

同時にコーチ、通訳まで含めたユニットを
今回、一気に構築したヴィッセルっていうか三木谷さんの思考がね
やっぱりビジネスの世界で考えると合理的なんだけどすごいなと。
なかなかできないことですよ、これ。
オーナーだからといえばそれまでなんだろうけど
その決断をしているのは三木谷さんなのでただただ感服。

あとはこれからのプロセスを楽しみにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック