気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の会見

<<   作成日時 : 2018/12/23 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映像見ていたら涙が流れてきた。
これだけ多くの責任と慈愛と威厳を持つ人はいるのだろうか?

天皇陛下の記者会見 全文

「天皇としての旅を終えようとしている今、私はこれまで、
象徴としての私の立場を受け入れ、
私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝するとともに、
自らも国民の一人であった皇后が、私の人生の旅に加わり、
60年という長い年月、皇室と国民の双方への献身を、
真心を持って果たしてきたことを、心から労いたく思います。」

この一節だけでこちらも胸がいっぱいになるようなお言葉。

同時に「平成」という時代に「戦争が起きなかった」という
その事実を今更のように知るわけですよ。
天皇家というのはあの大戦について
私達どの国民よりも重く受け止めていることを感じました。

二度と国民を戦争に巻き込まないという強い意思
それが今回の会見でも痛いほどに伝わってきて
これからの時代も引き継いでいかなくてはいけないと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の会見 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる