会心の一打

とりあえず2019年の会心の一打。
飛距離、球筋、手応え、個人的には完璧。
これが毎回打てたら・・・と思うほど。

年末にユーティリティを買ったのですが
練習場で打っても飛距離とかネットに当たってわからないし
どこかのタイミングで広いところで打つか計測するかしたいと
思っていたところ、今日スクールで計測できました。

クラブはホンマのTW737の25°、5番ユーティリティ。
シャフトはアイアンと同じで10gだけ軽いカーボン(純正)。
練習場で打つと方向性はまったく問題なかったので
飛距離を計測したらどうなるかな?と。

で、打ってみたんですよ、2球だけ。
1球目は少し右に出て160ヤード(うち損なった)
2球目はいつもどおりの手応え(ボールをとらえた手応え)

さて結果はというと・・・
飛距離191ヤード、球筋は完璧なフェード。
自分でも笑ってしまったけど、コーチほか皆さんも驚き。
少し左に出て最後は右に曲がってほぼ真っすぐ。
しかも飛距離は文句なしっていうか飛びすぎ。

7番ウッドとの飛距離差もちょうどいいし
この2つが安定したらかなりいい感じになるんだろうな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック